私立中学受験科ブログ

講師からのお知らせの最近の記事

千葉県の農業漁業被害

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

台風15号が、特に千葉県に大きな被害をもたらしました。

自宅が壊れたり、

停電・断水が続いたりしている状態が

連日ニュースで取り上げられています。

収穫できなくなった農産物や

壊れたビニールハウスなどの農業被害、

漁船が流されたり、

養殖魚が死んだりして生じた水産業の被害など、

17日の時点で、

267億円に拡大しているそうです。


千葉県の面積は愛知県より少し小さいくらいです。

愛知県が全国27位の大きさで、

千葉県は全国28位です。

しかし、千葉県は海抜500メートルを超える山がなく、

多くが平野と丘陵地ですから、

農地に適した土地が多いです。

また、大消費地東京に隣接しています。

そのため、農業生産出荷額は全国4位を誇ります。

近郊農業の盛んな県として学習しましたね。


漁業においても

銚子港は2018年の漁獲高日本一(金額では焼津港)です。

これは8年連続です。

沖合漁業が盛んで、

イワシやサンマの水揚げが多いことを習いましたね。


今後、この台風の影響が全国の食卓に出そうです。

南山男子1年生の先輩からメッセージ②

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

前回に引き続き、

南山男子部に通う先輩からのメッセージです。


ちょうど今頃から入試に向けて、

過去問に取り組みました。

「南山に行きたいなら過去問を10年分5回解け」

と担当の先生から言われました。

それを本気にした母は、

ピアノの上に10年分並べたので、

本当に5回やりました!

間違えた問題をていねいに直したので、

とても時間がかかりました。

もちろんこのことばかりをやっていたわけではありません。

その頃のことを思い出すと、

あんなに勉強していた自分を誇らしく思います。

受験前夜も「やり切った!」という思いがありました。

また「どうしても南山に入りたい!」という思いが、

とても強かったのだと実感しました。

試験当日は不思議なことに緊張しませんでした。

学校で待っていてくれた明倫の先生に励まされて、

試験会場に入れたことがとても嬉しかったです。

門のところまで来て振り返ると、

母が号泣していたので、

とても驚きました。

その後もずっと母は泣いていたそうです。

とても良い天気で、

その日の青い空と試験開始を告げるチャペルの鐘の音は忘れないと言っていました。

試験結果よりも僕が幸せな中学生活を送れるようにと祈っていたそうです。

とてもありがたく思いました。

愚直に前に向かってがんばったということがよく表れていますね。

ちなみに当時の担当の先生からは、

「発奮させるつもりで言ったこと(過去問のやり直し)をやり遂げたところが凄すぎる!」

と驚いたそうです。

全問を5回解き直すという意味でなく、

できそうでできない問題は、何度もやり直して確実にできるようにしよう

という意味で言ったそうです。

南山男子1年生の先輩からメッセージ①

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

先日の私立中学説明会で、

南山中学男子部の岡野先生が、

明倫ゼミナール生で現南山中学男子部1年生の受験体験を紹介してくださいました。


私が明倫ゼミナールに入ったのは、

4年生の時です。

「受験はとても簡単なことだろう」

と思っていました。

しかしアタックテスト(模擬試験)を受けてみると、

なかなか点数が取れませんでした。

そこで、塾から勧められたのは、

「計算日記」と「漢字日記」を毎日やることでした。

言われた通りすると、

アタックテストの成績が上がりました!

この経験があって、

「先生から言われたことは必ず聞いておこう」

と思いました。

6年生の夏休みが過ぎ、

過去問を解く時期が来ました。

最初は、なかなかできないかもしれませんが、

何回かやっているうちに、

どんどん解けるようになりました。

5年分どころか、もっとたくさんやった方が良いです!

ぼくは「受ければ終わり」と思っていましたが、

入ってからもなかなかたいへんなので、

受験が終わってからも勉強は続けておくべきです。

最後に、南山男子部の先輩方は、

とてもやさしいので、

部活動も楽しく参加しています!



6年生はちょうど過去問に挑戦している時期なので、

先輩の意見が参考になりますね。

2019年南女文化祭

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

9月21日(土)22日(日)に南山中学校の文化祭が行われます。

男子部の「飛翔祭」については、

7月のブログで紹介しましたので、

今回は、女子部の紹介です。

今年のテーマは『千変万華』です。

意味は「さまざまに変化する『千変万化』」にかけてあります。

「毎年様子が変わり,全て一度きりのものです。

クラス,部活など,様々な団体ごとで個性を楽しめるように!

のJK,JCをエンジョイしましょう!」

という意味だそうです。

nanjyomorishita.jpg  南山女子部森下先生にご紹介いただきました。

各教室でのクラブ発表、クラス発表、

体育館や大教室での演目など多彩な企画が用意されています。

詳しいプログラムは、

当日、学校で配布されます。

在校生に話しかけられたことで、

受験の決意が固まったという受験生は結構いますね。

南女に行きたい小学生だけでなく、

受験の決意が固まらない小学生もぜひどうぞ!


9月21日(土)9:30~15:00

9月22日(日)9:00~15:00


小学生とその保護者は、

当日、そのまま入場できます。

セキュリティーの関係で、

大人は身分証明証の提示をお願いする場合があります。

秋の社会見学ツアーは、輪中地帯を学ぶ!

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

今年の秋の社会見学ツアーは、

『海津市歴史民俗資料館』と『木曽三川公園センター』に行って、

輪中について学びます。

「水屋」「ほり田」「薩摩義士」「デ・レーケ」など、

小学校の教科書でも、

中学受験用のテキストでも学習します。

しかし、夏期講習中に、

実際に足を運んだことがあるかを尋ねると、

「行ったことがある!」という塾生が、

意外に少なかったのに驚きました。

海津市や愛西市の小学校は見学に訪れているそうですが。

愛知・岐阜・三重の県境にありますし、

長島は、織田信長を苦しめた一向一揆の舞台、

幕末幕府方の主要人物となった会津藩主松平容保は、

高須藩(海津市)の出身です。

歴史的も学ぶことが多いところです。

ぜひ、この機会にどんなところか見てみましょう。

mizuya.jpg 復元された水屋

 水屋にも母屋にも様々な工夫があります。

tennbou.jpg 56mからの眺望

 木曽三川の雄大さがわかり、

 難工事だったことが理解できます。

mingutenji.jpg 昔の民具の展示

 千歯こき、とうみ、千石通しなど、

 「江戸時代の新しい農具」として習った実物があります!

kacchuu.jpg 甲冑の展示

 歴史好きは釘付け?

5年生親子勉強会開催

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。
1567824528388.jpg
5年生受験科生を対象とした親子勉強会を開催しました。

5年生後期に学習する内容は、

入試頻出分野でもあり、

6年生の学習内容への接続を考えても

重要な単元ばかりです。

そのことを入試問題やテキストの単元を使って、

紹介しました。

さらに、重要単元を習得するために、

学習態度についての再確認をしました。

また、受験を自分のことと捉えてもらうために、

受験校の組み合わせを考えていただきました。

IMG_20190907_105707.jpg


入試勉強会では、

保護者とお子様は隣同士で座り

1つの資料冊子を一緒に見ていただきます。

時折、

保護者の方の「いつも言っているでしょ」という表情と

お子様のばつの悪そうな表情が見られます。

でも、険悪な感じでなく、

仲の良さそうな雰囲気なんですよね。

今日の親子勉強会でお話しさせていただいたように、
中学受験の勉強は、

これからが大事な時期ではありますが、

5年生の成績で受験するわけではありません。

1年後に第一志望が狙える成績になっているように、

受験勉強に取り組むことが大切です!


本日は、お忙しい中をお越しいただき、

ありがとうございました。

14日(土)に開催する校舎へご出席の方は、

来週、よろしくお願いします。

2019年私立中学説明会のご案内

こんにちは。
明倫ゼミナール私立中学受験科です。

明倫ゼミナールの私立中学受験科コースでは、
9月15日に「明倫ゼミナール主催 私立中学説明会」を
名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール会議室)にて開催します。


参加校はプレゼン式で学校説明をされますから、
一度に多くの学校の特色を知る良い機会になっています。
6年受験科生の保護者の方はもちろん、
初めて受験をされるお子様の保護者の方もぜひお越しください。


男子校の部(10:00~12:15)
 海陽中等教育学校・名古屋中学校・南山中学男子部・東海中学校
女子校の部(13:00~15:40)
 聖霊中学校・椙山女学園中学校・金城学院中学校・愛知淑徳中学校・南山中学女子部


明倫生でない方で、ご出席をご希望の方は、
フリーダイヤル 0120‐272‐731(月~土 12:00~21:00)に
ご連絡ください。

2019年5年生対象親子勉強会

こんにちは。
明倫ゼミナール私立中学受験科です。

恒例となりました
5年生の親子勉強会を2019年も開催します!
中学受験において、
5年生2学期に学習する範囲は、
入試頻出分野であり、
1学期に比べて難度も高くなります。
この5年生2学期の学習の重要性を
5年受験科生が自覚するかしないかだけでも
受験を迎える6年生時の成績に
大きな差となって表れます。
「受験をするのは自分」
なかなか理解させなければならないのが、
中学受験の難しさです。

「〇〇中学に行きたい!」
という気持ちから、さらに、
「〇〇中学に受かるためには、こうしなければならない!」
という考えができるようになれば、
自然に成績は上がります!

この親子勉強会では、
教科内容をご指導するのではなく、
中学受験における5年生後期の位置づけの理解
を目的としています。

5年受験科生はもちろん、
中学受験を始めようという方もぜひご参加ください。

会場校
 9月7日(土) 10:00~11:30
     八事校・有松校・中村校・一宮校・豊橋向山校
 9月14日(土) 10:00~11:30
     一社校・徳重校・大曽根校・日進校・桃花台校


明倫ゼミナール生以外での参加をご希望の方は、

フリーダイヤル 0120-272-731 (月~土曜日 12:00~21:00)

までご連絡ください。

今日から入試レベルの問題に

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。
touanjyoshi.jpg
今日と来週の月・火・水曜日は、

6年生の「入試トライアル」を開講しています。

夏期講習で既習分野の復習をしたので、

入試のような総合問題に挑戦する講座です。

志望校は各自違いますから、

受講生みんなの役立つように、

専用の問題集を使います。
touandanshi (2).jpg

入試問題は、単純に一つの知識を問うような問題でなく、

1問で多くの知識を動員させる出題になっています。

ですから、解きにくくもあり、

復習しにくくもあるのが入試問題です。

2学期は、志望校の過去問を日々の学習に、

取り入れていかなければなりませんから、

この講座は、過去問を使った勉強の手ほどきの意味もあります。
touandanshi (1).jpg
「わかっていたのにできなかった」

「知っていたのに気づかなかった」

などを多く経験して、

入試問題に慣れましょう!!

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。
nishiyamatomiyakita.jpg
奈良県の進学校西大和学園から宮北先生が

入試案内にいらっしゃいました。

昨年との変更はなさそうですね。

夏期講習を受けていた5、6年生のモチベーションアップのために

お話もしていただきました。


中学受験の勉強は、

たくさんのことを習わなければならないけれど、

答えのあることを学んでいるのだから、

そういう点で言えば難しいことをやっているわけではないよ。

今は答えのあることをしっかり勉強して、

中学校・高校で、

答えがないものを考える楽しさを知ってほしい。


5年生は、早く「この学校に行きたい!」という気持ちを持ってほしい。

勉強している目的のある子とない子では、

学び方自体に差が出ると思うから。

西大和学園も一度ぜひ見に来て!

「おもしろそうだ!」ときっと思ってもらえるから。


みんな熱心に聴いていました!


京都大学合格を目指す高校生にも、

入試問題に対応するためには、

解法を身につけた後、

身につけた解法を用いながらも

自分で考えて解く練習をしないといけないなどの

アドバイスを問題集名を出しながら、

具体的にしてもらいました。

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30