明倫ブログ

今年は夏季集中特訓!

『いつもと違う夏』

今年は、恒例の箱根合宿の代わりに、「夏季集中特訓」という日帰り合宿を昨日からスタートしました!

受験科小学6年、中学1~3年、高校3年の各学年あわせて全14会場+オンラインという異例の分散開催で、社員総出で受験生をバックアップしております。

IMG_5622.JPG

IMG_5626.JPG

昨日、私は4つの会場をまわりましたが、各会場ともに、全員マスク着用、手指消毒、時間を決めて換気、席を離して座る、といった感染予防対策実施の中、猛暑と戦いながら、必死に授業を受けたりテストを受けている受験生の姿を見ることができました。

例年なら、卒塾生である先輩に会場に来てもらって、体験談をお話していただく機会もありますが、今年は卒塾生のインタビュー動画を見ていただきました。

本当に異例づくしです。

IMG_5623.JPG

IMG_5624.JPG

その中で、新しい取り組みや今までやったことがないイベントなど、今年ならではのおもしろい企画もいくつか準備しています。

中3の開会式は各会場をオンラインで結んで中継しました。オンラインだからこそできる、自分の弱点や克服したい単元をピンポイントで選べる選択授業もあります。

各自、この集中特訓で克服したい課題やテーマを決めて取り組んでいますので、この集中特訓を通して大きく成長してくれるでしょう! 

私たち講師もコロナと暑さに負けず、全力でサポートしていきます!!

今年の1学期は学校休校の影響で、定期テスト日程が地域によってかなり異なるようです。

名古屋市内の多くの学校は定期テストが7月にずれこみ、この1回のテストで1学期の通知表(内申点)がほぼ決まるようです。地域によっては、8月にもテストを実施し、遅れながらも1学期中に中間テストと期末テストを実施する学校もあると聞いています。

すでに定期テストが終わった地域もあるかもしれませんが、「時事問題がほしい!」という塾生からの要望を受け、5~6月の時事問題を掲載することにしました。

時事問題が出る学校の人は、ぜひチェックしておいてください!

【2020年5月~6月の時事問題】 (新型コロナウイルス関連には★がついています)

5月3日

安倍晋三首相は、憲法改正を主張する団体にビデオメッセージを寄せ、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、憲法に緊急事態条項を盛り込むことについて国会で議論を進めるべきだと訴えた 
 安倍首相はこのように述べた上で「国会の憲法審査会の場で議論を進めていくべき」との考えを示した。また、憲法9条については、自衛隊が新型コロナの対応にあたっていることを指摘した上で「憲法に自衛隊を明記しよう」と訴えた。

※ 緊急事態条項とは、「大災害や武力攻撃などによって国家の秩序などが脅かされる状況に陥った場合、政府などの一部機関に大幅な権限を与えたり、人権保障を停止したりする、非常措置をとる」ことを定めた規定。

5月5日

安倍晋三首相は、全都道府県を対象とした新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言を31日まで延長すると表明。感染者の減少が十分でないことが背景に。一方で、宣言の長期化による経済的影響などを踏まえ、感染拡大が深刻でない地域では社会経済活動の再開を容認。

※ 特定警戒都道府県とそれ以外での行動制限の内容とともに、公表された「新しい生活様式」についても確認を。

5月21日

緊急事態宣言のさなかに賭けマージャンをしていた疑惑が報じられた、黒川弘務東京高検検事長が辞表を提出したことを、森まさこ法務大臣が21日、発表した。

5月21日

国際宇宙ステーション(ISS)に食料などを届ける日本の無人補給機「HTV(こうのとり)」9号機が21日未明、種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)からH2Bロケットで打ち上げられ、打ち上げは成功
食料や高性能バッテリーなどを積んだ「こうのとり」9号機は、日本時間の25日午後9時すぎ、ISSのロボットアームにキャッチされ、その後、ドッキング作業が行われた。

5月25日

政府は新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言を、5月末の期限を待たず、全国で解除した。

5月25日

新型コロナウイルスの緊急経済対策として国が支給する1人10万円の特別定額給付金。そのオンライン申請が、早い地域では5月1日から始まった。ただオンライン申請にはマイナンバーカードが必須

住民にマイナンバー(個人番号)を知らせるための紙製の「通知カード」が、5月25日に廃止に。この廃止によってできなくなるのは「通知カードの新規発行・再交付」と「通知カードの住所や氏名などの記載変更」。
ただし、当面の間は通知カードに記載された、氏名、生年月日、住所などに変更がない限り、引き続き「通知カード」を"マイナンバーを証明する書類"とすることは可能。

5月26日

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日、ジュネーブでの記者会見で、日本政府が緊急事態宣言を全面解除したことに関し、日本が新型コロナウイルスの感染者数や死者数の抑制に成功したと評価した。

5月29日

自民党は政府が導入の可否を検討する「9月入学制」に関するワーキングチーム(WT)の会合を開き、今年度と来年度の導入は困難とする提言案を示し、おおむね了承を得た。制度としての9月入学については、長期的な課題として引き続き検討。6月1日に再度会合を開き、政府への最終的な提言案をまとめる。

6月6日

1977年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(拉致当時13歳)の父、横田滋さんが亡くなった。1997年に結成された家族会に加わり、被害者の救出活動で先頭に立ってきた。被害者家族の象徴的な存在で、長年にわたって拉致問題の解決を訴え続けてきましたが、願いはかなわなかった。

6月16日

北朝鮮は、南北共同連絡事務所を爆破。13日に、韓国の脱北者団体による北朝鮮体制批判ビラ散布への報復として南北共同連絡事務所の破壊を予告金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長は同日「遠からず、無用な連絡事務所が跡形もなく崩れる」という談話を発表していたが、わずか3日で現実化させた。

6月17日

第201 通常国会は17日、閉会した。与野党は国会の閉会中審査を週1回ペースで開く方針で合意し、大幅な会期延長を求めた主要野党は内閣不信任決議案の提出を見送った。検察官を含む国家公務員の定年を引き上げる国家公務員法改正案については、与野党は次期国会で審議するための継続手続きは行わず、廃案とした。

6月18日
 国会閉会直後の6月18日、東京地検特捜部は、河井克行前法相と妻の河井案里参院議員を昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件による公職選挙法違反容疑で逮捕した。

6月21日

1年で昼の長さが最も長くなる「夏至」の日に各地で部分日食が観測された。
「部分日食」は月が太陽の前を横切るため太陽の一部が隠されて欠けたように見える現象。国内での観測は約半年ぶり。1年で昼が最も長い夏至の日に日食が見られるのは江戸時代以来、実に372年ぶり。

6月22日

国際スーパーコンピューター学会(ISC)は、日本の理化学研究所と富士通が共同開発したスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」が全世界のスーパーコンピューターの計算速度ランキング「トップ500」で1位になったと明らかにした。
 富岳の1秒あたりの計算回数は41京6000兆回に達し、2位・米国「サミット」(14京9000兆回)の約2.8倍に達した。3位は米国「シエラ」。

6月23日

将棋の最年少棋士・藤井聡太 七段(17)が、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第61期王位戦挑戦者決定戦で永瀬拓矢 2冠(27)に勝ち、木村一基王位(47)への挑戦権を獲得。棋聖戦でも渡辺明棋聖(36)に挑戦中(1勝0敗)で同時進行で2つのタイトルを狙うことになる。

6月24日

今年の米大統領選で民主党候補指名が確定した民主党のジョー・バイデン前副大統領支持率は、24日公表された全国世論調査で50%と、共和党のトランプ大統領の36%を上回った。経済や新型コロナウイルスを巡る動向と、人種差別や警察の暴力に反対する抗議活動が引き続きトランプ氏に不利な材料となった。

6月26日

欧州連合(EU)は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて実施してきた域外からの渡航制限について、7月1日から解除する対象国に欧州と同程度に沈静化した日本や韓国、カナダなど十数カ国を含める方向で調整に入った。アメリカ、ロシア、ブラジルなど感染拡大が高水準で続く国については当面、禁止を続ける方針

6月26日

リニア中央新幹線のトンネル工事をめぐり、JR東海が6月中の着工を求めていた静岡県内の準備工事について、川勝平太知事は、環境保全のための協定が事前に必要だとして認めなかった。これにより、リニアの開業は予定している2027年には間に合わない見通しとなった

6月27日

トランプ米大統領が5月に表明した先進7カ国首脳会議(G7サミット)拡大構想を巡り、日本政府高官が米政府に対し、韓国の参加に反対する考えを伝えていたことが明らかに。中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なると懸念を示し、枠組みの維持を求めた。米側は「トランプ氏が最終判断する」と応じました。韓国政府はG7参加を歓迎しており、反発は必至。

※ G7メンバー国...日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ
※ G7 招待国...ロシア、オーストラリア、韓国、ブラジル、インドG7

【コロナウイルス関連時事用語】

〈ウイルス名〉
コロナウイルス」、「新型ウイルス」、「新型肺炎」、「COVID-19」など。

〈接触〉

濃厚接触」、「3密

〈感染〉

「パンデミック」、「クラスター」、「集団感染」、「オーバーシュート」、「感染爆発」「第2波・第3波

〈対策〉

特措法(特別措置法)」、「専門家会議」、「緊急事態宣言」、「ロックダウン」、「都市封鎖」、「休業要請」、「自粛要請」、「ソーシャルディスタンス(社会的距離)

〈東京・大阪〉

ステイホーム」、「東京アラート」、「大阪モデル」、「出口戦略」、「夜の街」

〈経済・政策〉

給付金」、「休業補償」、「雇用調整助成金」、「巣ごもり需要」、

アベノマスク」、「新しい生活様式

〈社会現象〉

不要不急の外出」、「在宅勤務」、「おうち時間」、

「ウーバーイーツ」「オンライン○○」、「テレ○○」、「リモート○○

〈歴史上の感染症〉

「ペスト」「スペイン風邪」

夏期講習説明会を実施します!

例年、7月に入ると期末テストが終わり、「もう少しで夏休み!」という気持ちになりますが、今年は少し違いますね。

多くの中学校・高校では、夏休みが短縮され、1学期の中間テストがなくなり、期末テストが7月に実施されます。遅いところでは、7月半ばに期末テストがおこなわれ、8月に入ってやっと夏休みに入る、という地域もあります。

こんな状況ではありますが、愛知県教育委員会から発表された現中3生の高校入試は、昨年度から制度上の変更はなく、以下の通りとなります。

《 令和3年度愛知県公立高等学校入学者選抜実施日程 》

 ・一般選抜 学力検査実施期日

  Aグループ: 令和3年3月5日(金)

  Bグループ: 令和3年3月10日(水)

 ・一般選抜及び推薦選抜 面接実施期日

  Aグループ: 令和3年3月8日(月)

  Bグループ: 令和3年3月11日(木)

 ・一般選抜及び推薦選抜 合格発表期日

  令和3年3月18日(木)

《 令和3年度愛知県公立高等学校入学者選抜における学力検査の出題範囲》

 現在、中学校等において、卒業までに第3学年で学習すべき内容が全て履修できるよう教育課程が再編成され、計画的に学習指導が行われていることを踏まえ、現時点では学力検査の出題範囲の削減は行わない

上記のように明記されています。

もちろん、今後学校での臨時休業が再び実施され、長期に及ぶ場合は、必要に応じた措置を検討する、と記載されていますが、その方針が発表されるのは10月頃になる予定だそうです。 

現状では、まさに

『 学習時間は減っても、テストも受験も待ってくれない 』という状況です。

明倫ゼミナールでは、今年の夏期講習をどうするか議論を重ねました。

私たちは、今年の受験生が「コロナのせいで...」と悔しい思いをしなくても済むよう、昨年と同じもしくはそれ以上の学習時間を確保できる夏期講習を提供したい!と、知恵を絞り工夫をしました。

夏休みは短縮されても、無理のない形で夏期講習を受講し、昨年の受験生と同じくらいの学習量を確保できる時間割を組むことができました。

その結果、学校がお休みの祝日や土曜日は講習授業の時間帯の変更がありますが、学校がある日は短時間で、学校のない日は少し時間を延ばして、無理なく学習できる時間割となっております。

gmap_summer2020.png

夏期講習説明会は、7/5(日)・7/12(日)の2回のみです。

感染予防対策をしっかりおこなって開催いたしますので、安心してご参加いただければ幸いです。

また各校舎では、生徒の皆さんに少しでも夏気分を感じ、「夏休みの勉強を頑張ろう!」と気合が入るように、さまざまな工夫をしています。

ぜひ、各校長の「こんな状況でもみんなに勉強頑張ってほしい」「学習を止めてはいけない」「勉強に対する不安を解消したい」といった熱い思いを感じ取っていただける嬉しいです。

IMG_5495.JPG

IMG_5496.JPG

IMG_5497.JPG

中1生 成績の上がる勉強法講座

今週末は、明倫恒例行事である『中1生 成績の上がる勉強法講座(特別学習指導)』を各校舎で実施します。

毎年、中学入学直後の4月半ば頃に実施していた行事ですが、今年は延期となり、2か月遅れでやっと実施できることになりました。

この講座の主旨は以下の通りです。

・小学校と中学校の違いを理解した上で、規則正しい学習習慣や正しい勉強法を身につける重要性を理解してほしい

・中学校の通知表がどのようにしてつけられるかを知ってほしい

・中学校で初めて受ける定期テストの準備を進めてほしい

昨年は、可能な限り保護者の方にも同席していただいたのですが、今年は密を避けるために、原則中1生のお子さまのみの参加とさせていただいております。

具体的には

「なぜ勉強しなければならないのか?」

「愛知県の高校について」

「効果的な勉強法」

「基礎姿勢の見直し」

「内申の取り方」

「本当の直しのやり方」

といった内容で、勉強に対するモチベーションを上げ、正しい勉強法やノートの作り方、定期テスト後に出される通知表のしくみなどを紹介していきます。

結果を出すには、目的と正しい手段(勉強法)を理解することが重要です。

だからこそ、明倫では中1生、中2生、中3生それぞれに『特別学習指導』という講座を各学年の重要時期に合わせて開催させていただいております。

6月より本格的に学校が再開され、7月初旬または中旬以降には各学校で定期テストが実施されるようです。

中1生にとっては、初めての定期テストが異例の7月、しかも学校休校でまともに授業を受けることができなかった部分も範囲に入ってくる可能性があります。

ぜひ早めに準備してほしいですね。

また、愛知県公立高入試の現制度「複合選抜制」を見直すことが発表され、2023年春入学の入試から新制度が導入される見通しのようです。どんな制度に変わっても、確かな実力を身につけ、学校の内申点を志望校ボーダー以上に上げておけば、それほど心配する必要はありません。

1年生のうちから正しい学習法と習慣を身につけて、新制度に対応できる実力を積み重ねていきましょう!

明倫の特別学習指導は、塾生の紹介でしたら友人のご参加も可能です!

興味のある方はぜひ最寄の校舎にお問い合わせください。

DSC_0591.JPG

↑ 昨年実施した「中2生 特別学習指導」の様子です。

学力低下を食い止めるために

愛知県など多くの自治体が、学校の休校を5月末まで延長しました。

お子さまの学力低下、生活習慣の乱れなど、保護者の皆様のご不安、ご苦労はますます大きくなっていると思います。

連休明けに学校の登校日があり、学校の先生から大量の宿題を受け取ったというお話を伺いました。

「宿題をたくさんもらったけど、授業を受けていないから分からない!」

「親がついていないと進まない!」といった声も聞こえてきます。

学校の先生方も大変ご苦労されていると思いますし、教室で授業できないもどかしさを感じていらっしゃるでしょう。

私たち明倫講師も同じ思いです。

本来の学習サイクルである、

1、授業を聞く 

2、授業で聞いた内容を宿題で反復する

3、自力で解けない問題は先生に質問する

4、理解できたら、反復練習して定着させる

の流れで学習できてこそ、正しい理解と定着につながるのだと思います。

明倫ゼミナールでは、4月にオンライン授業を開始させ、「授業を聞く」という最初のステップはなんとかクリアできました。

本来の対面授業と同じようにはいきませんが、先生にあてられたり、先生や他の塾生に見られているという緊張感はあるようで、教室と同じくらい真剣に授業を受けている生徒が多いです。

5月からは次のステップに挑戦します。

授業で指示された宿題がきちんとできているかの確認、学校や塾の宿題で分からないところを質問、定着したかを小テストで確認、といった本来おこなっていた指導を、オンラインで実施します。

オンラインHR(ホームルーム)宿題ノートチェックと定着確認の小テストを隔週で実施

オンライン自習室分からない問題を質問し、解説を聞く場

詳細はHP内でご確認くださいね。

明倫HP.png

オンラインでできる範囲は限られますが、少しでもお子さまの学力低下を食い止められるよう最善を尽くします。

教室で皆さんに直接お会いできる日が少しでも早く来ますように。

3月に小中学校及び高等学校の休校が決定し、これで2か月間学校へ行けない状況になります。

本来、3月に習う前学年のまとめ、4月に習う新学年のスタート単元が、まともに授業を受けないまま過ぎてしまい、学力低下に不安を抱いている保護者の方も多いと思います。もちろん、生徒の皆さんも同じですよね。

明倫ゼミナールでは、3月の休講期間は、授業のポイント動画を配信しました。

動画配信は、塾に行かなくてもポイントが分かる、自分のペースで学習できる、何度も繰り返し視聴することができる、といったメリットがあります。たくさんの方に視聴していただきました。

ただ、本当に理解したのか、宿題をきちんとおこなっているのか、などの実態の確認が難しいのが弱点です。

先週末より、動画配信だけでなく、オンラインのライブ授業をスタートさせました。

ご自宅の通信環境によっては、画面が見づらい、音声が遅れて聞こえる、といった弱点はありますが、双方向なので普段の授業に近い形で授業を受けることができます。生徒たちは、普段の塾で授業を受けている時と同じように、真剣に板書をノートに写し、挙手をして授業に参加してくれています

4月はこのオンライン授業と動画配信の2本柱で、生徒さんたちの学力向上をサポートすることにしました。

オンライン授業で聞いた内容を、動画で見直せば、それぞれの弱点を補うことができます。

始まったばかりのオンライン授業ですが、明倫社員一丸となってコロナウイルスに負けない元気な授業を提供して参ります。

IMG_5127.JPG

中3生、高3生の受験生の皆さん、入試も終盤になりました。最後の最後まで諦めずに、自分を信じて頑張ってください!

ご存知のように、新型肺炎が世界中で拡大しつつあります。明倫でも、個別の先生にはマスク着用を促しています。

生徒の皆さんも自分の身は自分で守れるように、手洗いうがい、マスクなど予防をお願いいたします。

中1・中2生の皆さんは、いよいよ学年末テストが迫ってきました。1月の時事問題を掲載しますので、テスト勉強に役立ててくださいね。

【2020年1月の時事問題】

1月17日

774000年~129000年前の地質時代が「チバニアン(千葉時代)」として命名。

千葉県市原市の川沿いに露出した地層が、中期更新世と前期更新世の境界を示す代表的な地層として認められたことによる。地質時代に日本の地名が付くのは初めてのこと。

1月23日

中国湖北省武漢市を中心として、新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている。

武漢市では市内全域の交通機関や、武漢市を出発する航空便・鉄道の運行を停止する事態となっている。

画像1.png

1月31日

世界保健機関(WHO)が中国で感染が広がっている新型肺炎(新型コロナウィルス)に関して「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。

医療体制のぜい弱な国への感染拡大を懸念。WHOの緊急事態の宣言はこれで6回目となる。

《 追記 》

2月8日

中国の国家衛生健康委員会は、新型コロナウイルスに感染したことによる中国本土の死者が前日の集計から86人増え、計722人に達したと発表。

新たな死者は、最初の発生地の武漢市がある湖北省が81人、黒竜江省が2人、北京市、河南省、甘粛省がそれぞれ1人という。累計の感染者も3399人増え、計3万4546人になった。新規の感染者数は7日まで2日連続で減少していたが、再び増加に転じた。

学年末テスト対策としては、過去の12月の時事問題も確認しておきましょう。

今年度の有終の美が飾れるよう、テスト勉強頑張ってくださいね!

2月の新年度説明会が以下の日程でございますので、明倫に興味をお持ちのお知り合いや友人がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

※ 新年度説明会: 2月16日(日) 2月23日(日) 

  各校舎にて実施いたします。

本日、大学入試センター試験の初日が始まりました!

このセンターの結果により、出願する大学、そして自分の未来も変わってきます。

自分が持っている力を出し切り、悔いのない受験となるよう、受験生の皆さんの健闘を祈るばかりです!

本日、明倫高校館では、未来の受験生(高2生以下)対象に、センター試験に代わる「大学入試共通テスト」の体験テストを午後から実施します。どんなテストになるのか、どんな問題が出題されるのか、1年後を見据えて体験する、という企画です。

英語の民間試験導入や記述問題の導入延期が、相次いで文科省から発表されて、「来年始まる共通テストは、センター試験と変わらないのでは?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、共通テストの目玉であった2つが延期されることにはなりましたが、共通テストはこれまでのセンターとは明らかに変わりますので、事前に把握しておくことはとても重要です。

例えば、

・英語: 発音、アクセント問題が消滅し、設問が全て英語に。難易度が上昇。

・国語: 書類など実用文からの出題。

・数学: 数学の知識だけでは解けない、思考力を問う問題が出題。

といった変更が、ほぼ確定であると予測されています。

また、選択問題であっても、選択肢が増え、正解が複数ある問題も出題される可能性があり、まぐれでは正解しづらくなると言われています。

どんな問題が出るのか、やはり実際に体験してみることが重要だと思います。

明倫では、高3生はもちろん、高校受験の中3生、中学受験の小6生も、とにかくたくさんの入試問題を解くように指示しています。

中3生は全国の入試問題(通称:電話帳?)を解きます。

小6生は受験中学の過去問を、入試までに複数回解きます。

IMG_4949.JPGIMG_4951.JPG

入試.jpg

写真は本日行ってきた愛知中入試の様子です。緑の集団が受験生を熱く応援します!

『彼を知り己を知れば百戦あやうからず』(孫子・謀攻)

(敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない)

入試問題をたくさん解き、出題傾向や問題形式を知ることはもちろん、自分の弱点や陥りやすいミスをしっかり把握すれば、合格を引き寄せることができると思います。

本格的に受験がスタートしました。

受験生の皆さん、体調に気をつけて、がんばってください!!

最後に、1/19(日)1/26(日)は、明倫ゼミナールの新年度説明会を各校舎で実施します。

明倫に興味をお持ちの方は、ぜひお近くの校舎にお立ち寄りください!

中3学年末テスト対策 【12月の時事問題】

中3生は最後の定期テストである、学年末テストが始まりました!

これで3年生最後の通知表も決まりますので、万全な体調で自己ベストを目指して頑張ってください!

生徒たちからのリクエストに応じ、12月の時事問題を記載します。

1点でも多く取るつもりで、最後の最後まで諦めずに粘り強く勉強を続け、志望校合格を引き寄せてくださいね!

【2019年12月の時事問題】

12月1日

今年話題となった言葉を選ぶ流行語大賞が発表。

年間大賞にはラグビー・ワールドカップ日本代表のチームスローガン「ONE TEAM」が選ばれた。

12月4日

アフガニスタンを支援する民間活動団体(NGO)「ペシャワール会」の現地代表で医師の中村哲さんが、アフガン東部を移動中に武装集団に銃撃され、亡くなった。73歳。

中村さんは1984年からパキスタンなどで医療活動に従事し、2000年にアフガンで起きた大干ばつを機に、井戸や農業用水路の整備などに取り組んできた。

12月13日

2019年の世相を表す「今年の漢字」「令」が選ばれた。

公益財団法人「日本漢字能力検定協会」が毎年公募し、応募総数21万6325票のうち、「令」は最多の3万427票を獲得。新元号が「和」になったことに加え、相次ぐ災害で避難勧告・指示が発されたことなどが主な理由。

12月13日

政府は、2019年度の一般会計の税収見通しを、60兆1800億円程度に下方修正する方針を固めた。

法人税収の伸び悩みを受け、当初想定した62兆4950億円から2兆3150億円引き下げる。2018年度を下回り、3年ぶりの税収減となる。

12月14日

12日投開票のイギリス下院(定数650)総選挙は、ジョンソン首相率いる与党・保守党が第1党を維持し、単独過半数(326)を大きく超える365議席を獲得。

保守党が単独過半数を獲得したことで、イギリスがEUと結んだ離脱協定案や関連法案の下院通過が容易になり、離脱の実現に大きく近づいた。保守党はマニフェスト(選挙公約)でEU離脱を2020年1月末と掲げていた。

12月16日

マドリードで2日に始まった国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」で各国に温暖化対策の強化を求める文書を採択し、閉幕。

先進国などが他国に削減支援をした場合のルールは合意に至らず、2020年のCOP26に先送りされた。

いよいよ受験生は入試目前ですね!

明倫ゼミナール恒例の『正月特訓』『正月合宿』が本日(12/30)よりスタートしました!

中学受験の小学6年生は、3泊4日でホテルに泊まりこみ、年明けにすぐ始まる中学入試の最終仕上げをおこないます。

 開会式では、卒塾生や私立中の先生方から激励コメントをいただき、気が引き締まった様子でした。

IMG_4894.JPGIMG_4902.JPG

高校入試の中学3年生は、名古屋市内2、三河2の合計4会場に分かれ、日帰りの正月特訓をおこなっています。

 初日は私立高校の入試問題を解き、2月の私立入試対策からスタートです。

 4日間の特訓では、入試対策はもちろん、冬休み明けの学年末テスト対策もしっかりおこないます。

IMG_4910.JPGIMG_4903.JPG

大学入試の高校3年生は、名駅と御器所の2会場に分かれ、日帰り正月特訓をおこなっています。

 いよいよセンター入試が迫っていますので、こちらも最後の総仕上げとなります。

IMG_4904.JPGIMG_4905.JPG

ここからは受験本番をイメージし、朝型の生活に切り替える必要があります。

正月特訓を利用することで、誘惑の多い年末年始も朝型生活を続け、しっかり勉強時間を確保してくれると思います。

受験生の皆さん、体調に気を付けて、ラストスパート頑張って!!

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ