明倫ブログ

本日、大学入試センター試験の初日が始まりました!

このセンターの結果により、出願する大学、そして自分の未来も変わってきます。

自分が持っている力を出し切り、悔いのない受験となるよう、受験生の皆さんの健闘を祈るばかりです!

本日、明倫高校館では、未来の受験生(高2生以下)対象に、センター試験に代わる「大学入試共通テスト」の体験テストを午後から実施します。どんなテストになるのか、どんな問題が出題されるのか、1年後を見据えて体験する、という企画です。

英語の民間試験導入や記述問題の導入延期が、相次いで文科省から発表されて、「来年始まる共通テストは、センター試験と変わらないのでは?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、共通テストの目玉であった2つが延期されることにはなりましたが、共通テストはこれまでのセンターとは明らかに変わりますので、事前に把握しておくことはとても重要です。

例えば、

・英語: 発音、アクセント問題が消滅し、設問が全て英語に。難易度が上昇。

・国語: 書類など実用文からの出題。

・数学: 数学の知識だけでは解けない、思考力を問う問題が出題。

といった変更が、ほぼ確定であると予測されています。

また、選択問題であっても、選択肢が増え、正解が複数ある問題も出題される可能性があり、まぐれでは正解しづらくなると言われています。

どんな問題が出るのか、やはり実際に体験してみることが重要だと思います。

明倫では、高3生はもちろん、高校受験の中3生、中学受験の小6生も、とにかくたくさんの入試問題を解くように指示しています。

中3生は全国の入試問題(通称:電話帳?)を解きます。

小6生は受験中学の過去問を、入試までに複数回解きます。

IMG_4949.JPGIMG_4951.JPG

入試.jpg

写真は本日行ってきた愛知中入試の様子です。緑の集団が受験生を熱く応援します!

『彼を知り己を知れば百戦あやうからず』(孫子・謀攻)

(敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない)

入試問題をたくさん解き、出題傾向や問題形式を知ることはもちろん、自分の弱点や陥りやすいミスをしっかり把握すれば、合格を引き寄せることができると思います。

本格的に受験がスタートしました。

受験生の皆さん、体調に気をつけて、がんばってください!!

最後に、1/19(日)1/26(日)は、明倫ゼミナールの新年度説明会を各校舎で実施します。

明倫に興味をお持ちの方は、ぜひお近くの校舎にお立ち寄りください!

中3学年末テスト対策 【12月の時事問題】

中3生は最後の定期テストである、学年末テストが始まりました!

これで3年生最後の通知表も決まりますので、万全な体調で自己ベストを目指して頑張ってください!

生徒たちからのリクエストに応じ、12月の時事問題を記載します。

1点でも多く取るつもりで、最後の最後まで諦めずに粘り強く勉強を続け、志望校合格を引き寄せてくださいね!

【2019年12月の時事問題】

12月1日

今年話題となった言葉を選ぶ流行語大賞が発表。

年間大賞にはラグビー・ワールドカップ日本代表のチームスローガン「ONE TEAM」が選ばれた。

12月4日

アフガニスタンを支援する民間活動団体(NGO)「ペシャワール会」の現地代表で医師の中村哲さんが、アフガン東部を移動中に武装集団に銃撃され、亡くなった。73歳。

中村さんは1984年からパキスタンなどで医療活動に従事し、2000年にアフガンで起きた大干ばつを機に、井戸や農業用水路の整備などに取り組んできた。

12月13日

2019年の世相を表す「今年の漢字」「令」が選ばれた。

公益財団法人「日本漢字能力検定協会」が毎年公募し、応募総数21万6325票のうち、「令」は最多の3万427票を獲得。新元号が「和」になったことに加え、相次ぐ災害で避難勧告・指示が発されたことなどが主な理由。

12月13日

政府は、2019年度の一般会計の税収見通しを、60兆1800億円程度に下方修正する方針を固めた。

法人税収の伸び悩みを受け、当初想定した62兆4950億円から2兆3150億円引き下げる。2018年度を下回り、3年ぶりの税収減となる。

12月14日

12日投開票のイギリス下院(定数650)総選挙は、ジョンソン首相率いる与党・保守党が第1党を維持し、単独過半数(326)を大きく超える365議席を獲得。

保守党が単独過半数を獲得したことで、イギリスがEUと結んだ離脱協定案や関連法案の下院通過が容易になり、離脱の実現に大きく近づいた。保守党はマニフェスト(選挙公約)でEU離脱を2020年1月末と掲げていた。

12月16日

マドリードで2日に始まった国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」で各国に温暖化対策の強化を求める文書を採択し、閉幕。

先進国などが他国に削減支援をした場合のルールは合意に至らず、2020年のCOP26に先送りされた。

いよいよ受験生は入試目前ですね!

明倫ゼミナール恒例の『正月特訓』『正月合宿』が本日(12/30)よりスタートしました!

中学受験の小学6年生は、3泊4日でホテルに泊まりこみ、年明けにすぐ始まる中学入試の最終仕上げをおこないます。

 開会式では、卒塾生や私立中の先生方から激励コメントをいただき、気が引き締まった様子でした。

IMG_4894.JPGIMG_4902.JPG

高校入試の中学3年生は、名古屋市内2、三河2の合計4会場に分かれ、日帰りの正月特訓をおこなっています。

 初日は私立高校の入試問題を解き、2月の私立入試対策からスタートです。

 4日間の特訓では、入試対策はもちろん、冬休み明けの学年末テスト対策もしっかりおこないます。

IMG_4910.JPGIMG_4903.JPG

大学入試の高校3年生は、名駅と御器所の2会場に分かれ、日帰り正月特訓をおこなっています。

 いよいよセンター入試が迫っていますので、こちらも最後の総仕上げとなります。

IMG_4904.JPGIMG_4905.JPG

ここからは受験本番をイメージし、朝型の生活に切り替える必要があります。

正月特訓を利用することで、誘惑の多い年末年始も朝型生活を続け、しっかり勉強時間を確保してくれると思います。

受験生の皆さん、体調に気を付けて、ラストスパート頑張って!!

「読解力」をつけるには?

2020年の大学入試改革において、英語の民間試験導入延期や国数の記述問題の動向が注目されている中、ショッキングなニュースが流れてきました。

3年ごとに実施される『学習到達度調査』(PISA)で、日本は2018年の「読解力」の平均点が落ち、順位が15位に下がってしまった、というニュースです。

以下は12月4日付の朝日新聞の1面です。

IMG_4856.JPG

記事によると、文部科学省は「様々な要因が重なり決め手がない」と言っているそうですが、調査方法が紙からコンピュータを使う形に変わり、「デジタル読解力」へと変わった影響が大きいようです。

今の小・中学生は、早くからスマホを持ち、チャットやゲームなどで遊びに活用しているものの、コンピュータを学習で使用する時間は短く、学校でのデジタル環境も他国に比べて悪い。さらに、家庭での経済状況が厳しい層ほど、読解力の最下位水準の子が多いという結果も出ているそうです。

反対に、読書への抵抗が少ない生徒や読書の頻度が高い生徒の方が、読解力の得点が高かったそうです。

明倫の国語担当講師は常日頃から、「ラインやツイッターなど、短い文や単語での会話ばかりを続けていると、どんどん読解力や表現力が落ちていく」と心配しておりましたが、その心配が現実になりつつあるのを実感しました。

読解力をつけるのには時間がかかりますが、以下のようなことを意識していくしかなさそうです。

◆ 本、コミック、ウェブサイトなど、とにかくたくさん読む時間をつくる

◆ 他人の意見に流されずに自らの頭で考え、表現する習慣を身につける

◆ 自分の考えを、他人に伝わるように根拠を示して説明する

「たくさん文章を読み、それに対する自分の意見を持ち、他人に説明できるようにする」といったことを積み重ね、地道に読解力をつけていきましょう。

さて、明倫ゼミナールの冬期講習は、小・中学生であればどの学年も必ず国語の授業があります。

授業では、初めて読む文章にたくさんあたり、なぜその答えを選んだのか? 答えを導いた根拠は何か? 先生からよく聞かれます。

いわゆる「思考力学習」です。

最初はうまく答えられなくてもいいのです。

「なぜ?」「何が根拠?」と常に頭を使って考える訓練をすることが重要だと思います。

「読解力をつけたい!」と思われる方は、ぜひこの機会に明倫ゼミナールの冬期講習をご検討ください。

12月15日(日)は講習前最後の説明会があります。気になる方はお気軽にお立ち寄りくださいね!

IMG_4857.JPGIMG_4858.JPG

いよいよ2学期の通知表を決める期末テストの時期です。

中間テストがよかった方は、油断して期末で失敗しないように。

中間テストで悔しい思いをした方は、この期末で挽回できるように。

それぞれベストを尽くして、2学期を締めくくってください。

【2019年10~11月の時事問題】

101

消費税率が10に引き上げられる。

増税と同時に軽減税率の導入も始まり、外食やケータリングなどを除く飲食料品の税率は8%に据え置かれる。吉野家やモスバーガー、ミスタードーナツ、スターバックスコーヒー、ドトールコーヒーショップなどは商品の本体価格を据え置き、店内飲食の場合は10%、持ち帰りは8%と異なる税率を適用。

101

幼児教育・保育の無償化も始まった。

幼児教育・保育の無償化では、3歳から5歳の幼稚園、認可保育所、認定こども園の保育料が原則無料に。

109

スウェーデンの王立科学アカデミーは、2019年のノーベル化学賞を旭化成名誉フェローで名城大教授の吉野彰(71)3氏に授与すると発表。

スマートフォンなどに広く使われるリチウムイオン電池を開発し、現在の情報化社会を支えるほか地球温暖化の解決にもつながる成果として高く評価されました。

1010

女子テニスの現在世界ランキング3位の大坂なおみ選手が、2020年の東京オリンピックへ日本人選手として出場するため、日本国籍を選択したと米紙ワシントンポストが報じた。

10月11日

ノーベル平和賞は、エチオピアのアビー・アハメド首相に授与された。

ノルウェーのノーベル賞委員会が11日発表した(ノーベル平和賞はノルウェーで発表)。同委員会は「平和と国際協力を達成する取り組み、特に隣国エリトリアとの紛争を解決した強い指導力」が受賞の理由と説明。

1012~13

台風19が東海と関東、東北地方を縦断。

東日本各地で記録的な大雨となり、河川堤防が決壊、河川が氾濫した。今回の台風は各地に甚大な被害を与えた。

10月22日

政府は天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に合わせ、政令恩赦「復権令」を公布、即日施行した。

刑事事件で罰金刑となり、2016年10月21日までに納付を済ませた人が対象となります。約55万人と推定、自動的に制限されていた資格が回復する。政令恩赦から漏れた人に対し、個々の事情を審査する特別基準恩赦も実施。政令恩赦とは異なり、基本的に自分で出願しないと審査対象とはならない。

※恩赦...裁判できまった刑罰を、特別な恩典によって許し、または軽くすること。

10月22日

天皇陛下は2019年、即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に臨まれ、高御座の台座で「おことば」を述べられた。

上皇が1990年の即位礼で述べられたおことばを踏まえつつ、国民に「寄り添い」象徴天皇としての責務を果たすことを宣言するとともに、「世界の平和」へのお気持ちをにじませる内容に。

10月25日

イギリスのEU(ヨーロッパ連合)からの離脱期限が今月末に迫る中、EUは離脱の延期を認めることで原則合意したが、延長の幅についての結論を先送りにした。

EU離脱を巡ってイギリスのボリス・ジョンソン首相は、期限内に国内の手続きを終える見通しが立たないことから、EU側に来年1月31日までの延期を申請中。イギリスメディアによると、EU加盟国は25日、延期を認めることで原則合意。しかし、延長の幅については結論を持ち越したとみられる。

10月29日

日本人初の国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さん1022日に92歳で死去。

緒方さんは在任中の10年間でイラク・クルド難民問題、ボスニア紛争、ルワンダ大虐殺問題などに取り組み、支援と「難民へのリスペクト」を訴えた。

10月31日未明

沖縄県那覇市の首里城公園で、火災が発生し、世界遺産に指定されている首里城の正殿など複数の建物が全焼

首里城は、琉球王国の幾多の興亡を伝える建造物。 琉球の島々を治め、中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した首里王府の司令塔として、王とその家族等が住んだ城。

11月1日

萩生田光一文部科学相は1日の閣議後記者会見で、大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入について、2020年度は見送ると発表

経済格差や地域格差を広げるなどの批判に対し、十分な対応策が間に合わないと判断したことが主な理由。

112

東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、東京五輪・パラリンピック組織委員会、政府の4者協議が1日、都内で開かれ、五輪のマラソン、競歩の開催地は暑さを避ける目的で東京から北海道札幌市に変更することで決着。唯一、反発していた東京都の小池百合子知事は「合意なき決定だ」と移転を事実上認めた。五輪のマラソンが開催都市以外で実施されるのは史上初。

11月4日

アメリカのポンペオ米国務長官は4日、アメリカが地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱することを国連に正式通知したと発表。

トランプ米大統領は2017年6月、「米国の労働者に不利益を強いる」として離脱方針を表明していた。アメリカが正式に離脱するのは早ければ2020年11月上旬以降となる。前身となる京都議定書では先進国が排出削減義務を負ったが、パリ協定参加国には中国やインドなどの排出が増えている新興国や開発途上国も含まれる。

116

「一票の格差」が最大3.00倍だった7月の参院選は投票価値の平等を定めた憲法に反するとして、弁護士グループが選挙の無効を求めた訴訟の判決が、広島高裁松江支部であった。金子直史裁判長は「合憲」と判断し、選挙無効の請求を棄却した。

※一票の格差...国政選挙の選挙区ごとに、有権者1人あたりの「一票の重み(価値)」が不均衡な状態を指す。議員1人あたりの当選に必要な有権者数について、最も少ない選挙区を基準とし、最も多い選挙区はその何倍かという形で示される。

11月10日

都内で天皇陛下の即位に伴う祝賀パレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」が行われた。

午後3時少し前に皇居を出発。パレードは都心部の5キロ近いコースで約30分にわたり行われた。パレードは当初、10月22日に行われる予定だったが、台風19号により80人超が死亡する被害が出たことを受けて延期になっていた。

11月10日

東西冷戦の象徴であった「ベルリンの壁」が崩壊してから30年を迎え、ベルリン市内で記念式典が行われた。旧東ドイツ出身のメルケル首相は式典で、「自由や民主主義は当たり前にあるものではなく、守られていくものだ」と訴えた。

1116

天皇陛下が大嘗祭(だいじょうさい)の中心的儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」(14、15日)への参列者を招いてもてなされる饗宴(きょうえん)「大饗(だいきょう)の儀」が16日、皇居・宮殿「豊明殿(ほうめいでん)」で行われた。 

※大嘗祭(だいじょうさい)とは毎年11月にある五穀豊穣や国家安寧を祈る「新嘗祭(にいなめさい)」の中でも、即位後初めて行う儀式を大嘗祭という。皇位継承に伴い一代に一度だけあり、重要な儀式である。

11月18日

ヤフーの親会社ZホールディングスとLINEは、来年10月までに経営統合することで基本合意したことを発表。

今回の統合で両社が抱える利用者は国内で計1億人超になる。通販や金融、会員制交流サイト(SNS)などのインターネットを通じた幅広いサービスを一手に担うIT企業が誕生。

【香港デモについて】

(原因)  そもそも中国は社会主義で香港は民主主義。

香港特別行政区基本法というものがあり、香港ではこれが適用され人権や自由、民主主義を守っている。中国の中に中国の制度と香港の制度がある、これを『一国二制度』という。

しかし、香港の選挙には民衆のほとんどが参加出来ず、民主主義でない状態だった。これを変えようと、2014年に反政治デモ『雨傘運動』が起きた。

現在、香港で起きているデモは、逃亡犯条例の改正案に対するデモ。

この案が出たのは、台湾旅行中に殺人事件を起こした香港人犯人が香港にいて裁けない状態だったため。改正案に香港の人が反対する理由は『協定の国に中国が含まれているから』
もしこの案が通ると、香港の人が簡単に中国に送られて中国の法で裁かれる状態が出来上がり、更に香港での民衆の自由と人権がなくなる。

中国の法律で捕らえられ、中国に連れていかれて自由が消える、そうなると香港ではなくそれは中国になってしまう。

香港は香港、ということで香港の人達は大規模なデモを起こしている。

明倫ゼミナールでは、11月3日(日)に中3生の保護者対象の高校入試説明会を実施いたしました。

3連休中にも関わらず、多くの保護者の方にご参加いただき、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!

IMG_4662.JPG

保護者会の前々日である 11月1日に、大学入試に関するビックニュースがありました。

「2020年度の英語民間試験導入を2024年度に延期する」という発表です。

保護者会では、高校入学後の大学入試についても触れる予定だったので、私たちも対応に追われました。

正直なところ、不確定なものばかりですが、3日の保護者会では以下のようにお伝えしています。

・「英語民間試験」に代わる新制度は、2024年度を導入目標とする?

 → 現在の中学1年生から導入予定となりますが、まだ確定ではないようです。

・当面は大学共通テスト英語を継続する方針になるのでは? 

 → 筆記とリスニングの配点を100点と100点(1:1)にする予定でしたが、再度見直される可能性もあり、配点は未定です。

・私大ごとの英語民間試験の利用は継続予定

 → 大学側の対応、試験の方針変更など、今後の動向に注目していきます。

新聞①.jpg新聞②.jpg

明倫には高校部があり、大学入試に関する情報、大学側と高校側の双方からの情報収集にも力を注いでいます。

高校部と連携して、引き続き最新情報の共有、発信ができるようにし、保護者様や生徒の皆様の不安解消に尽力いたします。

いよいよ冬期講習の受付も開始しました!

11月17日(日)には冬期講習説明会を各校舎にて実施します。

各校舎の開始時刻などの詳細は、HP内の冬期講習説明会のところをご確認くださいね。

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

10/12(土)の授業は休講いたします

すでに、新着・イベント情報でも記載していますように、明日(10/12)は台風19号の影響を考慮し、全ての授業を休講いたします。

※ 小学部受験科の土曜授業(開講校舎)
・週テストは翌週お渡しいたします。
・次週 10/19(土)に質問対応などの時間を設ける予定です。
※ 中学部SH授業(御器所1号館)
・次週 10/19(土)に補講の時間を設ける予定です。
※ 高校部通常授業(開講校舎のみ)
・該当生徒は振替授業をおこなう予定です。
※ 併設ナビ 通常授業(開講校舎のみ)
・該当生徒は振替授業をおこなう予定です。

※ 土曜Gコース授業(御器所1号館のみ)

・次週 10/19(土)に補講の時間を設ける予定です。

10/13(日)の行事は、予定通り開催予定です。

大型の台風ということで、備えを万全におこない、気をつけてお過ごしください。

時間を有効に活用し、テスト勉強やテストの復習をしっかりおこなってくださいね。

2学期中間テスト対策【9月の時事問題】

中間テストが10月半ばにおこなわれる学校も多いと思います。

2学期の通知表を決めるといってもいい、大事なテストになりますので、気を引き締めてテスト勉強を進めましょう

【2019年9月の時事問題】

9月4日

香港で続く大きな抗議デモのきっかけとなってい「逃亡犯条例」改正案について、香港政府が正式に撤回を発表

逃亡犯条例の改正案は、香港から中国本土に容疑者の身柄の引き渡しを可能にするもの。香港では「実質的に香港市民が中国当局の取り締まり対象になりかねない」として、民主化活動家や市民による反対デモが激化していた。

9月5日

安倍晋三首相は5日、ロシア極東ウラジオストクでプーチン大統領日ロ首脳会談を行った

北方領土問題を含む平和条約締結交渉を巡り、未来志向で作業を進める方針で一致しましたが、具体的な進展は得られず。北方四島での両国による共同経済活動に関し、早期の具体化へ取り組むことを確認。11チリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、再び会談すると申し合わせた

9月5日

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、9日、同氏の最側近であり後継者とみられる曺国(チョ・グク・前民情首席秘書官を法相に強硬任命した。

韓国国内でチョ氏は、むいてもむいても不正疑惑が出てくるため"タマネギ男"と呼ばれている。

9月10日

強い台風15号は9日午前5時頃に千葉市付近に上陸後、昼前にかけて茨城県を通過し、太平洋に抜けました。

関東に上陸した台風としては過去最強クラスで、首都圏などで観測史上1位となる記録的な暴風を観測しました。JRなどは始発から「計画運休」を実施しましたが、運転再開が遅れたこともあり各駅では大混乱となりました。成田空港では、鉄道やバスの運休などのため、到着客1万人以上が空港から出られず終日混乱しました。また、千葉県などでは大規模な停電、断水が起こりました。

9月11日

安倍晋三首相(自民党総裁)は、内閣改造を行い、皇居での認証式を経て、第4次安倍再改造内閣を発足させた。

閣僚19人のうち、小泉進次郎環境相ら初入閣は13人で安倍政権で最多となった。重要閣僚や党要職には次世代を担う「ポスト安倍」を配し、「安定と挑戦の内閣」で憲法改正や社会保障改革など重要課題に総力で取り組む構え。

 首相は同日夕、官邸で記者会見に臨み、憲法改正について「必ず成し遂げる決意だ」と明言。7月の参院選の勝利を踏まえ、「国民の期待に応え、与野党の枠を超えて議論してもらいたい」と述べ、来月召集予定の臨時国会で改憲議論の具体化を図る考えを示した。

9月14日

サウジアラビア東部の国営石油会社サウジアラムコの石油施設2カ所で14日、無人機による攻撃があり、サウジのアブドルアジズ・エネルギー相は、同国の石油日量生産能力の半分に当たる約570万バレルの生産が停止したと発表。

世界の日量生産の約5%に相当する。イエメンの親イラン武装組織フーシ派が犯行声明を出した。

916「敬老の日」

全国の100歳以上の高齢者71238人と、初めて7万人を超えた。厚生労働省によると2019年度、100歳になる高齢者は37005人で、全国の100歳以上の高齢者は71238人にのぼり、初めて7万人を超えた。このうち、女性は62775人に。

9月20日

第9回ラグビーワールドカップ日本大会が20日に開幕。ラグビーワールドカップがアジアで開催されるのは初

9月23日

アメリカの米ニューヨークの国連本部で、各国首脳級や企業トップらが新たな地球温暖化の具体的対策を表明する「気候行動サミット」が開かれた。
 スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)は各国首脳らを前に「空虚な言葉で私の夢や子供時代を奪った」と怒りをあらわにした。
 グテレス国連事務総長は閉幕に際し、先進国を中心に77カ国が2050年までに二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする決意を示したと明らかにした。
サミットではドイツのメルケル首相が、30年までにCO2排出量を1990年比で55%削減し、50年に実質ゼロとする目標を表明。このほか、英国などが気候変動対策支援への拠出拡大を打ち出した。
 出席予定のなかったトランプ米大統領は突然姿を現し、会場を驚かせた。日本からは小泉進次郎環境相が出席したが、発言の機会は与えられず、日本の存在感は発揮できなかった。

10月1日

消費税率が10%に引き上げられる。増税と同時に軽減税率の導入も始まり、外食やケータリングなどを除く飲食料品の税率は8%に据え置かれる。吉野家やモスバーガー、ミスタードーナツ、スターバックスコーヒー、ドトールコーヒーショップなどは商品の本体価格を据え置き店内飲食の場合は10%、持ち帰りは8%と異なる税率を適用。

季節の変わり目で体調を崩している人も多いようです。

インフルエンザの流行も始まったようです。

体調管理に気をながら、テスト勉強がんばってくださいね。

夏休みが終わり2学期が始まりましたね。

2学期は各学年の重要単元を履修します。入試に狙われやすい単元が目白押しですが、それだけ難しく感じるところです。

夏休み気分を引きずってのんびりしていると、後で取り返しのつかないことになりますよ。

早めに2学期の定期テストの準備をおこなって、ライバルに差をつけていきましょう!

【2019年7月~2019年8月の時事問題】

7月6日

大阪府の「百舌鳥・古市(もず・ふるいち)古墳群」が、世界文化遺産として登録されることが決定。

これらの古墳は、当時の高い造築技術を示し、歴史を物語る物証として顕著な特徴があると認められた。

これにより日本の世界遺産は文化遺産が19件自然遺産が4件に。

7月20日

人類が初めて月面着陸をしてから50年となり、アメリカ各地では記念のイベントが開かれた。

アメリカのNASAが開発したアポロ11号は、1969年7月20日に人類史上初の月面着陸を果たし、2名の乗組員が21時間30分滞在した。

7月21日

参議院選挙の結果、与党の自民党と公明党は、改選議席の過半数を上回る71議席を獲得したが、憲法改正の発議に必要な参議院全体の3分の2(改憲勢力3分の2)を維持できず。

また、選挙区の投票率は48.80%ととなり、国政選挙としては戦後2番目に低い投票率に。

各党の獲得議席は以下の通り。

  • 自民党 57議席(選挙区38、比例代表19)
  • 立憲民主党 17議席(選挙区9、比例代表8)
  • 国民民主党 6議席(選挙区3、比例代表3)
  • 公明党 14議席(選挙区7、比例代表7)
  • 共産党 7議席(選挙区3、比例代表4)
  • 日本維新の会 10議席(選挙区5、比例代表5)
  • 社民党1議席(比例代表1)
  • れいわ新選組 2議席(比例代表2)
  • NHKから国民を守る党 1議席(比例代表1)
  • 無所属 9議席(選挙区9)

★2019年の参議院選挙では、比例代表に「特定枠」の制度が新たに導入。
特定枠は、候補者個人の得票に関係なく、政党が決めた名簿の順位にしたがって当選者が決まるという制度で、候補者の選挙運動は認められていない。今回の選挙では、自民党は合区の影響を受けた候補者を、れいわは選挙活動が難しい候補者を特定枠に指定しました。

総務省が発表した個人の得票数は以下の通り。

自民党 三木亨氏1万6171票
自民党 三浦靖氏 3308票
れいわ新選組 舩後靖彦氏 4165票
れいわ新選組 木村英子氏 5211票

7月26日

EU離脱をめぐる混乱の責任をとって辞任したイギリスのメイ首相の後任に、EU離脱強硬派のボリス・ジョンソン氏が選ばれた。

イギリス保守党の党首となったジョンソン氏は首相就任の演説で、10月末までに確実に離脱する姿勢を鮮明に打ち出した。

ジョンソン首相は、合意なき離脱も辞さない構えを示しており、反対する閣僚が辞任するなど、今後のイギリスの動向に注目される。

730

厚生労働省の発表によると、2018年の日本人の平均寿命は女性が87.32男性が81.25過去最高に。

平均寿命が前年より長くなったのは7年連続。

8月2日

参議院選挙の結果を受け、第199臨時国会が開催。

この臨時国会では、5月に即位した天皇陛下が国会で初めてお言葉を述べられた。また、参議院の議長に自民党の山東昭子氏、副議長に立憲民主党の小川敏夫氏が選出。

臨時国会の会期は8月5日までの5日間。

8月2日

INF(中距離核戦力)の全廃条約が失効。この条約は、アメリカとソ連(ロシア)のINFを全廃するための条約で、1988年6月1日発効したが、2019年2月にアメリカのトランプ大統領が条約の破棄をロシアに通告していた。

32年間にわたり核軍縮の流れを作ってきた条約が失効したことにより、国連のグテーレス事務総長は「世界は核戦争を抑止する重要な条約を失うことになる」と強い懸念を示した。

8月3日

政府は、輸出管理の優遇対象国※から韓国を除外すること決定。これまで韓国側はこの議論に強く反発し撤回を求めてきたが、政府は安全保障上、必要な輸出管理の見直しだとしている。

韓国側では徴用工の問題の報復措置と捉えられており、報復合戦にならないかという懸念がもたれている。

ホワイト国と呼ばれていたが、経済産業省は名称の見直しをし、「グループA」と呼ばれることになった。

8月24日

韓国政府は日本とのGSOMIA(ジーソミア:軍事情報包括保護協定)を延長せずに破棄することを決めたと発表。

軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は、2016年に締結され、1年ごとに延長されていたが、輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定によって、両国の安全保障協力の環境が変化したとしている。

「GSOMIA」の締結後、日韓では29件の情報を共有しており、2017年に北朝鮮が連続して弾道ミサイルを発射した時には19件の情報が共有され、弾道ミサイルの分析などに活用された。

8月24日

ブラジルの国立宇宙研究所によると、南米にある熱帯雨林のアマゾンでは、森林火災が記録的なペースで増加。

アマゾンの熱帯雨林の3分の2以上があるブラジルでは、開発優先で森林保護に消極的な姿勢が森林火災を助長していると、世界各国から非難が上がったため、軍を派遣して消火活動に当たるとしている。
また、ボリビアでは3週間にわたって大規模な森林火災が続き、非常事態宣言を出して消火活動にあたっています。

2学期は学校行事も多く、勉強に集中できない時期もありますが、テストや入試によく出る重要な部分が出てきますので、計画的に学習を進めてくださいね。

入試問題にチャレンジする効果

もうすぐお盆ですが、暑い毎日が続いていますね。皆さん、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

明倫の夏期講習は折り返しとなります。

8月11日からは合宿週となり、名古屋での日帰り特訓や箱根での宿泊合宿が順次スタートします。

合宿に参加する受験生の皆さんは、きっと不安や緊張、楽しみやあきらめの気持ちなど、いろいろな感情が入り混じっていると思いますが、先生の言うことをよく聞いて、どっぷり明倫恒例イベントに浸かってもらえたら嬉しいです。

合宿では、意図的に過去の入試問題に挑戦する時間が作ってあります。

単元別の復習も必要ですが、入試問題のような総合問題にあたって、自分の頭の引き出しから知識を引き出す練習を積み重ねる必要があります。

本格的には秋以降に、入試問題や総合問題の練習を強化しますが、受験生の皆さんはこの夏休みに1回くらいは過去問題に挑戦してほしいです。

この夏、過去問題にチャレンジすることで、

◆ 全く覚えていない単元やうろ覚えの単元(=弱点)が明確になる

◆ 時間内に全問手をつけられるのか、問題を解くスピードの適正さ(=時間配分)が把握できる

◆ 見つかった弱点を夏休み後半に補強し(=次の課題)、9月以降の実力テストや受験勉強に活かせる

ぜひ、入試問題にチャレンジしてみてくださいね!

DSCN0147テスト.jpg

明倫では、中3生対象の入試特訓が9月から始まります。

こちらは、入試問題や総合問題を解き、解説授業を受け、テスト結果とともに補強プリントがもらえるという形です。

9月~11月、12月~2月での受講が可能で、半年かけて徹底的に入試対策をおこなうコースです。

入試問題を解いてみたら、全然解けなかった! 時間が足りない! など弱点が見つかったら、今度は入試特訓を受講して補強してくださいね。

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

入試特訓.png

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ