明倫ブログ

2014年10月アーカイブ

私立中学受験に向けてスパート!

10月19日(日)に、明倫ゼミナール塾生対象の私立中学受験科の父母会がおこなわれました。

お忙しい中、たくさんのご父兄にお集まりいただきました。改めてお礼申し上げます。

父母会の内容を簡単にご紹介しますと、

 前半・・・ 私立中学の先生をご招待し、学校説明会

       今回は、前回の私立中説明会に入っていなかった三重県内の暁中と高田中の先生がお越しくださいました。

       学校紹介だけでなく、入試問題傾向なども詳しくご説明いただきました。

 後半・・・ 当塾の佐藤より、受験校の選定、出願、今後の過ごし方など、受験に向けての注意点を説明

       あわせて、一社校の校長の豊田より、教科別の学習アドバイスもさせていただきました。

 最後に・・・ なんとサプライズゲストとして、海陽中の先生が激励にお越しくださいました!

        テストを受けていた生徒へも、直接声をかけてくださいました。(ありがとうございました!)

細かい内容をすべてご紹介することはできませんが、とにかく志望校の過去問題を11月中に一通りやり終えること。12月は2巡目をおこない、やり直しが身についているか確認インプットとアウトプット(覚える+問題を解く)を繰り返し、確実に定着させることが大切である、といったことが伝えられました。

気づけば、私立中入試まで、あと2か月足らず。焦りや不安で不安定になることもあるかもしれません。保護者の方とタッグを組み、明倫教師一同、全力で指導、バックアップして参ります。

DSC_0421.JPGDSC_0419.JPGDSC_0420.JPG

                    ↑ 高田中の宇河先生です。    ↑ 当塾の受験科責任者の佐藤です。

連休の過ごし方

今日から3連休が始まりましたが、あいにく台風が近づいています。大型で強い勢力のようなので注意が必要ですね。

明倫ゼミナールでは、台風の影響を考慮し、13日(月)のすべての授業を休講とさせていただくことにしました。また、自習室の解放もおこなわず、校舎を閉めさせていただきます。間違って校舎に来てしまわないようにご注意ください。

月曜の祝日が増え、時々3連休がありますよね? 皆さんはどのようにお過ごしになりますか?

家族旅行や友人と出かける予定を立てて、有意義な時間を過ごすのはとても良いと思います。遊ぶときは思いっきり遊んで、勉強する時は集中して勉強する、これが理想的ですよね。

ところが、入試を控えた受験生や、定期テスト前、特に予定がなく3日間家で過ごすという場合は、時間の使い方がとても重要になります。以下は、私がこれまでに人から聞いたことや自分の経験からのアドバイスです。

 ① 勉強し始めや、なかなか集中できない時は、計算や書き取りなど、手をたくさん動かすものから手をつける。

 ② 集中力が高まったタイミングで、今度は頭を使う読解問題や文章問題など、手ごわそうなものに移る。

 ③ 適度な休憩を取る。食事はもちろん、疲れたと感じたところで、早めに休憩をとる。

   → ここで大切なポイントは、必ず休憩時間を決めてから休憩に入ること

     タイマーをセットするとか、「1時になったら始める」とか時刻を決めることが重要です。

     休憩でテレビをつけたら最後、その番組が終わるまでダラダラと見てしまう・・・なんてことありますよね。

     (私はこのパターンが多かったです・・・)

   → 「眠いからちょっと寝よう」という場合も、必ずタイマーセットするか、誰かに起こしてもらう時刻を伝えるように。

      ベッドにゴロリとしてそのまま何時間も爆睡・・・なんて、非常にもったいないですよね。

勉強の仕方というより、休憩の取り方、休憩からの再開の仕方がポイントだと思います。いかに気持ちを切り替えて、勉強を再開するか、また集中力を高められるかが勝負です。この切り替えができないと、ダラダラと長時間やっている割に身についていないという事態になってしまいます。

せっかくの3連休、テスト前や受験生の皆さんは、有意義で中身の濃い勉強ができるよう頑張ってください!

DSC_0414.JPG

中間テスト直前!

9月はさまざまなニュースとともに、あっという間に過ぎてしまったように感じます。

デング熱、スコットランド独立否決、テニスの錦織圭選手の活躍、そして御嶽山の噴火・・・。御嶽山のニュースはショックでしたね。そして、気がつけば10月に入り、すっかり秋らしくなりました。

早いところはすでに始まりましたが、中間テストが目前です!

2学期の中間テストは夏休み前に習ったところも範囲となるため、範囲が広くなりがちです。さらに、7月前半に習ったことなんて、すっかり忘れている・・・という場合もあるかもしれません。最近習ったところだけでなく、夏休み前(6月末~7月半ば)の履修内容をきちんと復習することもお忘れなく! 

先日、とある校舎で英語のテスト対策授業をおこないました。どの学年も、Unit4といったメイン単元の基本文や熟語は何度もやっていたため、皆さんかなり覚えていたのですが、Speaking plus、Multi plus といった小単元の英文や単語は、あまり覚えていないという事実が発覚しました。新出文法がないからなのか、なんとなく流してしまっていたのでしょうね。このような小単元の内容も、定期テストによく出題されます。テスト範囲をくまなく確認する癖をつけて、もったいない失点をしないよう気をつけましょう!

最後に、中学受験、高校受験、大学受験、どの学年も関係なく、10月~11月はいろいろな模擬テストがおこなわれます。2学期までの力試しとして、また受験前の弱点探しや自分の位置を知るためにも、必ず受験しましょう。申込が必要なものは、申込期限を確認して、お早めにお申込みくださいね。

定期テストや模擬テストを通して、勉強時間を増やし、真の実力をつけることが、合格へとつながっていきます! Do your best!

DSC_0405.JPGDSC_0412.JPG