明倫ブログ

2017年1月アーカイブ

1月に入って、塾のチラシがたくさん入っていますね。

さまざまな塾があり、さまざまなチラシがあるので、塾を探されている方は、「何がいいのか?」「どの塾がうちの子に合っているのか?」など悩みはつきないと思います。

明倫でも1月から新年度募集のチラシを入れ、公開説明会を開催させていただいております。

IMG_1447.JPG

今日は、たくさんある塾と比べ、明倫は何が違うのか、何がウリなのかを紹介させていただきます。

① 手厚い指導

 どこの塾でも『うちは手厚いです』と思って生徒に接していると思いますが、明倫の手厚さは、ちょっと暑苦しいくらいだと自負しています。例えば・・・

◆ 通知表が出たら、通知表点検と称して、生徒さん1人1人と面談します。

◆ 定期テスト前は生徒が勉強したテストノートを確認します。

 どれくらい勉強が進んでいるのか、テスト勉強の量やペース、勉強の中身を確認します。もちろん、「こうした方がいい」などと勉強のやり方に対するアドバイスもします。

お子様は、嫌でも勉強しなければいけない状況に追い込まれますよね(笑)

② 思考力学習

 『考える力を伸ばす』ことが重要だというのは、皆さん感じていらっしゃると思いますが、何をどうすれば考える力が伸びるのか?なかなか難しいですよね。

明倫では、普段の授業とノート指導で、生徒たちにどんどん考えさせます。

◆ 生徒にあてる授業

 先生が一方的に説明するのではなく、「なぜ?」「どうしたらいい?」などと生徒たちによく考えてもらうように、たくさん発問します。

◆ ノートのやり直し

 解いた後のやり直しに力を注がせます。ただ正答を書くのではなく、何を間違えたのか、どうすれば良かったのか、を自ら考えさせ、ノートに書かせます。この日々の積み重ねが思考力を伸ばすことにつながります。

明倫は間違いなく、他の塾よりノートをたくさん使い、自ら手と頭を使って書く時間が長いと言えます。だからこそ、真の実力がつくのです。

お子様からすれば、「大変そう・・・」と不安に思われるかもしれませんが、小・中学生までにこの考えて書く習慣が身につけば、高校生になって勉強が難しくなった時にも太刀打ちできるようになるのです。

上記のような明倫の授業、ノート指導のポイントを少しだけ実体験できるのが、今回の説明会で取り入れているVRです。

今週末は28日(土)、29日(日)どちらも開催しています。

興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。お待ちしています!

今日から大学入試センター試験が始まりました。

この冬一番の寒波到来で、雪の影響が心配ですが、余裕をもった行動でベストを尽くしてほしいと思います。高校3年生の皆さん、落ち着いて試験に臨み、自分の実力を思う存分に発揮してくださいね!

正月特訓に参加した明倫生は、あの朝から晩までとことん勉強した4日間を思い出し、自信を持って臨んでほしいです! 健闘を祈ります!

IMG_1336.JPG←高校館での正月特訓の様子です。

小学生の中学受験はすでに始まっており、愛知県の一部と三重県の私立中入試の結果が出ました。詳しくは「受験科ブログ」をご確認いただければ幸いです。

いよいよ来週からは愛知県の私立中入試が本格的に始まります。

本命の学校だからといって気負わず、いつも通り、目の前の問題に集中して取り組んでほしいです。やはり正月合宿での4日間を思い出し、「あれだけやったのだから、大丈夫!」と自分を奮い立たせ、でも油断せずに臨んでください。

IMG_1343.JPGIMG_1318.JPG

私があるお寺でいただいた言葉の中から、一部ではありますが受験生の皆さん贈りたいと思います。『合格』という幸福をつかんでくださいね!

「幸福への近道」

早起きする人熟睡できる人

感謝して真剣に努力する人

時間を守る人礼儀正しい人

人も自分をも尊敬できる人

常に反省し素直に改める人

注意深い人決断の速い人

心身の健康を心掛ける人

親切で人の為によく尽くす人

信念に徹した人辛抱強い人

どんな苦難も悠々耐える人

夢と希望に笑顔で生きる人

試験会場には笑顔で堂々と前を向いて来てください。

緑の集団を見かけたら、明倫社員のパワーをもらいに来てくださいね!

明倫社員一同、熱く応援しています!

最後に、

1月15日(日)、21日(土)、1月28日(土)、29日(日)は各校舎にて入塾説明会を実施します。成績の上がるノートづくりを実体験しに来てください!

※1月21日は土曜日です。チラシは曜日が間違っておりますのでご注意ください。