明倫ブログ

2017年7月アーカイブ

夏休みの宿題は計画的に!

もうすぐ夏休みですね。

毎年、学校の宿題がたくさん出ると思いますが、皆さんは計画的に取り組む方ですか? それとも、夏休み終了間際にあわてて取りかかるプですか?

夏休みの宿題の取り組み方について、大手個別塾の明光義塾さんの調査結果によりますと、以下の結果だったそうです。

・計画を立て、コツコツ取り組んだ・・・35.5%
・計画はなく、気が向いた時に取り組んだ・・・29.7%
・終了間近にまとめて取り組んだ・・・20.8%
・休み中に終わらなかった・・・5.6%
・その他・・・8.4%

(新聞記事によりますと、調査は6月下旬、中学2、3年生のお子さんがいる全国の保護者558人を対象に実施されたそうです。)


もっと衝撃的だったのは、1日の平均学習時間に関する調査結果です。

「30分~1時間未満」というのが最多で31%5人に1人が「30分未満」や「全くしない」と回答しているとのこと。

この調査結果によると、1学期に身についた生活リズムが乱れ、学習から離れてしまうお子様も多いようです。それでは、2学期に苦労するのが目に見えています

2学期はどの学年・教科においても、最も重要で難易度の高い単元が出てきます。当然、1学期や前学年までに履修した内容が身についていないと、理解するのが難しかったり、なかなか定着しないものです。

だからこそ、長い夏休みを利用して、1学期までの総復習や自分の弱点補強をしておかなければいけないのですよね! 

夏休み中も生活リズムや学習習慣を維持し、確実な学力をつけ、2学期に良いスタートを切るための準備をしておきましょう。

明倫の夏期講習や8月通常授業は、これまでの総復習だけでなく、2学期に履修する内容の予習もおこないます。

この時期は、8月に受講できる講習のみ受付しております。

2学期の準備をして、夏休み明けに挽回したい方は、ぜひお待ちしております!

IMG_1043.JPG←昨年の名古屋特訓の様子です。