明倫ブログ

2015年1月アーカイブ

私立中入試 がんばれ明倫生!

本日より愛知県内の私立中学入試が本格的にスタートしました。

思っている以上に緊張したり、雰囲気にのまれて力を発揮できなくなる人もいるようです。

入試で焦りそうになったら、ぜひ以下のように考えて、少しでもリラックスしてください。

 ① 隣の人は余裕のある顔している! → 余裕そうに見える人も、み~んな緊張している! 誰もが同じ!

 ② 見たことがない問題が出た! 傾向が変わった! → これは皆も焦っているぞ~、皆できないぞ!

 ③ たくさんの人がいる! この応援は何? → みんな暇だな~。でもありがたいな~。

明倫生の多くが受験した、愛知中と金城中へは、たくさんの教師たちが応援に伺いました。

明倫は緑色が目印です。受験生の皆さんは、まず緑色の集団を探してくださいね(笑)

慣れない電車や人ごみに緊張し、疲れてしまう受験生たちも多いと思います。少しでも緊張が和らぎ、普段の自分が出せるよう、いつもの先生が緑色のコートを着て、元気に、熱く、応援しますニコッと笑顔になって試験会場に向かってくれることを願うばかりです。

明日以降の入試でも緑の集団が表れますのでお楽しみに~!

DSC_0478.JPGCIMG1007.JPG

2015年がスタートし、3学期が始まりました! 

明倫では、恒例の正月特訓(中3生と高3生)正月合宿(中学受験の小6生)が、12月30日~1月2日までおこなわれました。

参加した生徒の皆さん、本当におつかれさまでした。4日間、ストイックにとことん勉強と向かい合った時間は、必ず入試本番で自分の自信になるはずです。「あれだけ頑張ったのだから大丈夫!」と自分に言い聞かせ、本番で持てる力を出し切ってほしいと思います。心から応援し、皆さんの志望校合格を祈っています。

受験科6年生の正月合宿では、開会式にサプライズゲストが来てくれました!

10年ほど前に、明倫生として同じように正月合宿を受けた受験科の卒塾生が6名、後輩たちの激励に来てくれたのです。ちょうど今、大学3年生の卒塾生が5名(東大、京大、名大・・・と皆さんとても優秀で、卒塾後もがんばってくれたようです♪)、東海高2年の卒塾生が1名です。皆さん、後輩たちに向けて、「この合宿の経験は自分の自信になる」「受験だけでなく、とことん頑張った経験は将来の糧になる」などと、熱い激励の言葉をかけてくれました。

その卒塾生の1人に、天野くんという東大3年生が・・・。ノーベル賞のメダル型をしたチョコレートのお土産を持って、合宿会場に来てくれました。皆さん、もうお分かりですか? ノーベル賞を受賞された天野教授の息子さんです。明倫の思い出や後輩へのメッセージなど、いろいろ語ってくれました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

明倫で濃い時間を過ごした卒塾生たちが、こうやって後輩を激励に合宿に顔を出してくれる。本当にありがたいですし、私たちはますます、明倫のファンを増やし、明倫大好きな卒塾生をたくさん輩出しなければならない、という思いを強くします。

先輩から後輩へ、熱い気持ちを受け取った受験生たちが、自分の力を発揮し、受験という壁を乗り越えて大きく成長してくれることを心から願っています。明倫生、がんばれ!!

20150109202101.jpg

 ↑ 激励に来てくれた6人です。