明倫ブログ

2020年2月アーカイブ

中3生、高3生の受験生の皆さん、入試も終盤になりました。最後の最後まで諦めずに、自分を信じて頑張ってください!

ご存知のように、新型肺炎が世界中で拡大しつつあります。明倫でも、個別の先生にはマスク着用を促しています。

生徒の皆さんも自分の身は自分で守れるように、手洗いうがい、マスクなど予防をお願いいたします。

中1・中2生の皆さんは、いよいよ学年末テストが迫ってきました。1月の時事問題を掲載しますので、テスト勉強に役立ててくださいね。

【2020年1月の時事問題】

1月17日

774000年~129000年前の地質時代が「チバニアン(千葉時代)」として命名。

千葉県市原市の川沿いに露出した地層が、中期更新世と前期更新世の境界を示す代表的な地層として認められたことによる。地質時代に日本の地名が付くのは初めてのこと。

1月23日

中国湖北省武漢市を中心として、新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている。

武漢市では市内全域の交通機関や、武漢市を出発する航空便・鉄道の運行を停止する事態となっている。

画像1.png

1月31日

世界保健機関(WHO)が中国で感染が広がっている新型肺炎(新型コロナウィルス)に関して「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。

医療体制のぜい弱な国への感染拡大を懸念。WHOの緊急事態の宣言はこれで6回目となる。

《 追記 》

2月8日

中国の国家衛生健康委員会は、新型コロナウイルスに感染したことによる中国本土の死者が前日の集計から86人増え、計722人に達したと発表。

新たな死者は、最初の発生地の武漢市がある湖北省が81人、黒竜江省が2人、北京市、河南省、甘粛省がそれぞれ1人という。累計の感染者も3399人増え、計3万4546人になった。新規の感染者数は7日まで2日連続で減少していたが、再び増加に転じた。

学年末テスト対策としては、過去の12月の時事問題も確認しておきましょう。

今年度の有終の美が飾れるよう、テスト勉強頑張ってくださいね!

2月の新年度説明会が以下の日程でございますので、明倫に興味をお持ちのお知り合いや友人がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

※ 新年度説明会: 2月16日(日) 2月23日(日) 

  各校舎にて実施いたします。