明倫ブログ

思考力を伸ばす

2017年度(今の中学1年生が受験する年)から、愛知県公立高入試が少し変更になるというのはご存知でしょうか?

 ※ 入試の検査時間: 現在の40分から5分延長となり、45分へ

 ※ 入試配点: 現在の各教科20点満点が、各教科22点満点 最高110点へ

 入試時間が長くなり、問題が増えるのは、これまで以上に思考力、判断力、表現力等を図る、という意図があるようです。答えを丸暗記するのではなく、考える力を伸ばし、自分の言葉で表現する力を身につける勉強が必要ですよね。

明倫ゼミナールはずっと前から「考える力(思考力)」を伸ばす指導を目標に掲げ、さまざまな取り組みをおこなっています。

その中の1つ、『5分間勉強』 をご紹介します。

「たった5分?」と思われるかもしれませんが、今日の学校の授業内容を、いかに短い時間で思い出し、重要なポイントを書き出すことができるか、を問う勉強法です。雑な字でも構わないから、速く、先生が伝えようとしていた要点を思い出し、簡潔にまとめるという作業を「5分間勉強」と呼んでいます。

最初のうちは、「今日何やったっけ?」「先生、何が大切って言ってたかな?」というように、なかなか進まないと思います。ところが、これを続けるうちに、『先生が伝えようとしていることを聞こうとする姿勢』『たくさんの情報の中から要点をつかもうとする意識』が芽生え始めます。ただ、ボーっと授業を聞くのではなく、何が大切なのか、要点をどうまとめたら分かりやすいか、などを考えながら聞く習慣がついてきたら、劇的に成績が上がるのです! 

俗に「頭がいい」と言われる生徒は、「話をよく聞いている」というのが私の持論です。反対に、なかなか成績が上がらない場合、聞く姿勢ができていない、聞いているフリをして聞いていない、ということが多いと思います。

『5分間勉強』を試してみたくなりましたか? コツコツ続けていれば必ず成績が上がりますので、粘り強くがんばってみてください! 2017年度入試に向けて、思考力を伸ばしたい方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

DSC_0239.JPG

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ