明倫ブログ

どうなる?! 大学入学共通テスト

2021年が始まりました。本年もよろしくお願いいたします。

帰省や旅行ができない異例づくしの年末年始でしたが、明倫ゼミナールでは恒例の正月特訓を形を変えて実施させていただきました。

感染予防など厳戒体制の中で、正月特訓にご参加いただいた受験生の皆さん、本当におつかれさまでした。また、送迎やお弁当作りなど支えてくださった保護者の皆様には心より感謝いたします。ありがとうございました。

IMG_6179.JPG

正月特訓を終えて、1/4より冬期講習を再開しておりますが、受験生の皆さんはいよいよ入試本番が始まります。

今日は、今年初めておこなわれる「大学入学共通テスト」についてお話させていただきます。

今年の出願者は約53万人ということで、昨年のセンター試験より4%減だそうです。

特に既卒生(浪人生)が19%減ということで、新入試を警戒し、昨春に浪人を選択しなかった方が多いようです。

コロナ救済措置として、濃厚接触者になった方でも体調に問題がなければ、別室での受験が可能になっています。受験生の皆さんは、正しい情報を集めて、もし不測の事態が起こっても慌てないようにしっかり準備しておきましょう。

1/16、17の第1日程が終わった後、実際の入試問題を分析しますが、これまでのプレテストなどの傾向を見ていると、とにかく多くの情報を速く正確に読み取り、処理する力」が求められているようです。

英語を例にすれば、文字数が3割程度増加します(試験時間は同じ)。

このように、問題文や英文など、読む量が増えることが予測されています。

また数学や理科だけでなく、英語や国語、社会においても複数の資料やデータを考察する問題が増えるようです。

小学生や中学生の皆さんは、今のうちから、たくさんの文字に触れる機会(=読書)を増やし、読解力を高めることが重要です。

まさに、「速く正確に文章を読み取る力」を高めることが、将来の大学入試につながっていくと思います。

高校生 正月特訓.jpg

最後に、受験生の皆様へ

免疫力を高められるよう、十分な睡眠と栄養のある食事、規則正しい生活を送り、コロナ禍での厳しい受験を乗り越えてください! 最後まであきらめずに粘り強く取り組んでほしいです。

今年はコロナの影響で、社員皆で入試会場へ応援に駆けつけることができません。

当日の応援には行けなくても、私たち明倫社員一同、生徒皆さんの志望校合格を心より祈っております。

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリ