私立中学受験科ブログ

2019年夏季合宿5日目(最終日)

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。


4、5年生夏季合宿も最終日を迎えました。

到着から現時点まで保健室利用者がいなく、

元気いっぱいで過ごしています!

最後まで頑張って、

安全に帰りましょう!!

5nenjyugyou.jpg 

5nennjyugyounishikami.jpg

taiikukann.jpg

理科スケッチのルール説明

rikasukecchi.jpg

入試に出題された生物のスケッチ

2019年夏季合宿4日目

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

6年生は、今日が合宿最終日でした。

帰りのバスは、順調に解散場所へ向かっているようです。

新東名の乗ったところからバス内は静寂につつまれ、

寝息の音だけになったそうです。

そのせいか、愛知県に入るころには、

もう1、2日合宿をやれるほどの元気を取り戻したように見えます。

しかし、本当は疲れていますから、

今夜は早く休みましょう!!

hyoushou2019.jpg 表彰式

omiyagekounyuu.jpg お楽しみのお土産タイム

IMG_20190815_200037.jpg がんばって授業を受けました!

2019年夏季合宿3日目

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

今日から4年生5年生も合宿に合流しました。

幸い台風の影響があまりない状態で出発できました。

箱根の方も晴れたり雨が降ったりの繰り返しですが、

荒天という感じではありません。

5nentoujyou.jpg 会場入りする4、5年生

yarinaoshi.jpg 4、5年生は勉強のやり方指導も

daishokudou.jpg 食堂も満席状態

seiza.jpg 夜は天体の勉強


soudan.jpg 6年生は、協力して解説まで考えます。

acutevpresen.jpg 考えた解説をみんなに発表!


moginyushi2019.jpg 6年生は、模擬入試で、入試の雰囲気を体験!

6年生夏季合宿2日目

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

shibafu2019.jpg

6年生の合宿2日目です。

kokage.jpg

昨夜は、理科の基礎知識のテストに挑みました。

合格した人から終了するテストなのですが、

みんなよくがんばりました!

今朝は、さすがにお疲れ気味でしたが、

理科実験教室で、ロケットを飛ばしたり、

ドッジボールで体を動かしながら元気よく過ごしています。

rikajikken.jpg

roketto.jpg

dojiball.jpg

今夜は、社会の基礎知識のテストがあります!

食事をしっかり摂って、がんばろう!!

yushoku (1).jpg

2019年夏季合宿スタート

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

夏季合宿がスタートしました。

まず6年生が今日から3泊4日の箱根高原ホテル暮らしです。

basusa (1).jpg

サービスエリア、パーキングエリアは、猛暑でした。

hoterugaikan.jpg

箱根にしては暑い方ですが、それでも涼しい。

jugyo.jpg

到着後、すぐに授業スタート!

oriente-shon.jpg

合宿の意義と受験生としての姿勢を問います!

核兵器禁止条約に関する出題はありました!

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

広島の平和記念式典で、

松尾一実市長が、

日本が参加していない核兵器禁止条約への署名・批准を

求める被爆者の思いを受け止め、

核兵器のない世界の実現に向けて、

リーダーシップを発揮してほしいと政府に求めました。


核兵器禁止条約は文字通り核兵器の開発や保有などを禁止する条約です。

核兵器を保有しない122の国や地域が賛成し、

2017年7月に採択された条約です。

この条約採択に貢献したということで、

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は2017年ノーベル平和賞を受賞しています。

50か国が批准(国内で条約締結を認める手続きをすること)すると、

90日後にこの条約は発効します。

現在、半数の25の国・地域が批准しています。

核保有国や日本は、署名・批准していません。

日本は、アメリカの『核の傘』に頼っているからです。

アメリカと同盟関係にある日本は、

アメリカの核兵器があるおかげで、

他国から攻撃されないという考え方があるのです。

他国からの攻撃をアメリカの傘で防いでもらうイメージですね。


2018年入試では、この核兵器禁止条約やICANのノーベル賞受賞に関する出題が多く見られました。

その中には、前述の日本が署名しない理由を説明させる出題もありましたよ!

来週は合宿です!

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中受験科です。
zenntaiuchiawase.jpg
来週は、いよいよ夏季合宿ですね。

参加者の皆さんは、

合宿要項で持ち物の確認はしましたか?

集合・解散の案内を見て、

時刻や場所の確認は済みましたか?

早めに準備をして、

直前に慌てないようにしましょう。

また、合宿気分も高めましょう!

暑い日が続きますから、

体調管理も気をつけて!

jukenkauchiawase.jpg 合宿受験科コース打ち合わせ

「NHKって税金で放送してるんじゃないんだ」

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

8月が始まったばかりですが、夏期講習は後半戦に入ります。

7月に確認・習得した知識を使って、

数多くの問題に取り組んで行く時期になります。

P_20190731_093720.jpg
さて、テレビでニュースを見たり、

新聞を読んだりする習慣がついてきた6年生も増えてきました。

だからなのか、

「NHKの受信料って?税金で放送してるんじゃないの?」

という質問がありました。

N国に関する報道を見たのですね。


NHKはCMを流していないということはよく知っていましたが、

CMがテレビ局の広告収入になっているということは知らなかった

という子は結構いました。

NHKが税金で運営されていると思っていた子どももいました。

税金で国が運営しているわけではないので、

NHKを公共放送と言いますが、国営放送とは言いません。


NHKは、広告収入も国費投入(国際放送など一部を除く)もないので、

広告主や国の干渉を受けない自立的に番組を制作・放送できるというわけです。

ただし、受信料で成り立っていますから、

国民の支持を得られる放送をしないといけません。


このNHKの受信料ですが、

受信設備を設置した者(NHK放送番組を見られる状態にした者)は、

受信契約をして受信料を払うということが法律で定められています。

NHK放送番組を見たら、受信料を払うというものではないのです。

この法律には罰則規定がないので、

受信料を払わなかったからということで逮捕されるようなことはありません。

しかし、法律で定められたことですから、

受信契約をしているのに払わなければ、NHKに訴えられることもあります。

この裁判の種類は、民事訴訟ですね。(6年生は習いましたね)


こういう問題があるので、

受信契約した人のみに放送を見られるようにする

「スクランブル放送」にすべきだと言う意見があります。

この意見に対して、政府は、

公共放送としての基本的性格に影響を及ぼすことになりかねないとか、

受信料は国民が広く負担すべきものであるとかと、

慎重な姿勢でいます。


ちなみに、

イギリスでは、受信料を払って免許を取得・更新する方式です。

免許がないのに受信して視聴すると、

車を無免許運転するように刑事罰が科せられます。

お隣の韓国では、電気料金に含まれていて、

電力会社が放送局に代わって徴収しているらしいです。

2019年私立中学フェア大盛況!

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。
bu-sufukei.jpg
今年も私立中学フェアは大盛況でした。

土曜日の様子を私立中学校の先生に伺ったところ、

台風を警戒してか午前中の来場者がとても多く、

午後からは、少し落ち着いた状況だったそうです。

それでもトータルの来場者は昨年を上回っているだろうということです。

日曜日の午前は、昨年も多かったのですが、

今年も多く、身動きの取れないような場所もできていました。

ブースでの個別相談会は、時間内ずっとやっていますが、

学校ごとに時間が決まっているプレゼン形式の説明会もあります。

こちらは、昨日、今日とも満席になる学校が多く、

人気校は、立ち見はもちろん、会場に入れないという状況です。

「多くの方に来ていただいてうれしい反面、

せっかく来ていただいたのに会場に入れない方もいて申し訳ない」

という学校の先生の声もありました。

来春の入試も多くの6年生が中学受験に挑戦しそうです!

会場には、明倫生の顔もちらほらありました。

気合いの入ったところで、明日からも夏期講習をがんばりましょう!

setumeikaimachi.jpg

nanjyosetumei.jpg

shukutokusuisougaku.jpg

seifukutenji.jpg

明倫ゼミナールでの私立中学説明会は、

9月15日(日)に開催します!

未来は「激暑」?

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。
P_20190724_131244.jpg
夏らしい天気になってきましたね。

GW講習の時も暑かったのですが、

あの時よりも湿度がずっと高いので、

体調管理に気を配らないといけませんね。

P_20190725_093050.jpg
環境省が、このまま温暖化が進んだ場合の日本の夏を、

天気予報の形で紹介しています。

設定は、2000年の頃と比べて、

平均気温が4.8度上昇した2100年です。

ある日の最高気温は、埼玉県熊谷市の「44.9度」。

その年の名古屋の最高気温は「44.1度」でした。

 (猛暑だった2018年に初めて40度を超え、40.3度を記録)

北海道札幌市でも「40.5度」です。

35度以上の「猛暑日」が、

名古屋では「63日間」続いたことになっています。

 (2018年の7・8月合計の2倍に迫ります)

この暑さを『激暑』と表現しています。

農作物の被害やスーパー台風の発生も予想しています。

「私たちは、もうおいしい国産のお米を食べることはできなくなってしまうのでしょうか」

というコメントもあります。


興味があれば、夏期講習の復習の合間、休憩がてら、

環境省のホームページの「COOL CHOICE」から入って見てみましょう。

地球温暖化に関する勉強にもなりますよ。

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31