私立中学受験科ブログ

その他の最近の記事

今夜は、「月の満ち欠け」の復習に最適です!

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

今夜はお月見をしてますか?

月にすすきとお団子をお供えしているご家庭もあるでしょうね。

今月の『受験科ジャーナル』にも「中秋の名月」について載せました。

IMG_20190913_204024.jpg

6年生は、今日の理科の授業で、ちょうど天体の復習をしましたね。

もちろん「月の満ち欠け」も出てきました!

夜空を見上げて、授業内容を思い浮かべてみましょう!


以下、今月の「受験科ジャーナル」の一部です。


『月をながめてみましょう』

旧暦の八月十五日に出る月を「中秋の名月」と言います。

旧暦では、七、八、九月を秋としました。

「中秋」は秋の真ん中、八月十五日のことです。

旧暦では、真っ暗な新月から徐々に満ちて満月になり、

また徐々に欠けて新月になるまでを一か月としました。

十五日は月の真ん中ですから満月になります。

つまり、中秋の名月というのは、「八月十五日の満月」のことなのです。

しかし、現代の暦は太陽の動きを基に作られていますから、

旧暦の八月十五日にあたる日が満月とは限りません。

今年の中秋の名月は九月十三日なのですが、満月は翌十四日です。

平安時代の貴族たちは、

すでに月見の宴(うたげ・大勢で飲食や歌などで楽しむこと)を開いていたとのことです。

江戸時代頃には、庶民も中秋の名月にお供え物をして楽しんでいました。

収穫の秋ですから、庶民にとっては、作物が収穫できたことを喜ぶ意味もあったようです。

さて、この月ですが、いったいどのようにしてできたのでしょうか。

現在、有力な説とされているのは「巨大衝突説」や「複数衝突説」です。

これは、今のような大きさになった地球に、

原始惑星と呼ばれる天体がぶつかった時に、

飛び散った岩石などが再び集まってできた天体が月であるという説です。

原始惑星というのは、直径数キロメートルの小さな天体がぶつかり、

合体して大きくなっていった天体です。

地球にぶつかったと考えられる原始惑星は、

地球の十分の一ほどの重さで直径は半分ほどの巨大なものと考えられています。

では、この時、地球にいた生き物はどうなったのか? 

この頃の地球は、まだマグマオーシャンといって、

岩石の溶けたマグマが地表に流れていたと考えられていますから、地球上にはおそらく生物はいなかったことでしょう。

では、月のクレーターは、どのようにしてできたのでしょうか? 

月は自転しているのに、なぜ裏側を見ることができないのでしょう? 

月に模様があるのはなぜなのでしょうか? 

昔の人は、なぜ月でうさぎがもちをついていると考えたのでしょう? 

「きれいだなあ」とただ月の美しさを愛でるのもよいですが、

色々な疑問を持ったり、

習ったことを思い出したりしながらながめるとさらによいと思います。

豚コレラ感染1年経っても終息せず。(時事問題対策)

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

岐阜県で家畜の伝染病である豚コレラが、

国内で26年ぶりに確認されたのが、

昨年の9月でした。

間もなく1年が経とうとしていますが、

まだ感染が広がっています。

豚コレラの感染が確認された養豚場では、

飼育している豚をすべて殺処分しなければなりません。

これまでに全国で13万頭あまりが殺処分されているそうですから、

早く終息させなければなりません。

豚コレラの感染を食い止めるためには、

豚コレラワクチンを豚に接種することが有効なのですが、

農林水産省はためらっている状態のようです。


かつて日本は豚コレラワクチン接種をしていたのですが、

2006年に全面中止し、

2007年には豚コレラのいない「清浄国」となりました。

アジア諸国では、日本だけだそうです。

清浄国であることは、豚肉の輸出に有利になり、

「非清浄国」からの豚の輸入を拒みやすくなります。

日本が再び豚ワクチン接種を再開することで、

「非清浄国」に戻ることを懸念しているのです。

現在、日本は、清浄国の資格が停止中で、

あと1年で豚コレラ感染を終息させないと、

資格取り消しになります。

3か月間新たな発生がないことで、

終息したとみなされるので、

来年の6月までに感染拡大を食い止めなければなりません。


やってみよう!

1、豚の飼育頭数が日本一の都道府県名を答えなさい。

2、日本が一番多く豚肉を輸入している国を答えなさい。

3、日本の豚肉の自給率(重量ベース)が、

 どのくらいかを下記から選びなさい。

  ア 30%  イ 50%  ウ 80%  

4、食料の安定供給を図る国の役所を答えなさい。

5、2009年の豚の飼育頭数は約9,899,000頭で、

 現在は、約9,156,000頭に減っていますが、

 農家一戸あたりの飼育頭数は増えています。

 この理由を考えて答えなさい。


答え

1、鹿児島県

2、アメリカ合衆国

3、イ

4、農林水産業

5、解答例

  後継者のいない施設が、吸収されているから。

  安い輸入肉に対抗するため、大規模経営にする必要があるから。



終息...繰り返し起こっていたことや続いていたことが終わること。

    インフルエンザの流行が終息する。

収束...まとまっていなかったことがまとまること。

    事態の収束をはかる。

 「例解学習国語辞典」

TICAD閉幕

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

6月に大阪でG20がありましたが、

8月28日から30日にかけて、

横浜で「TICAD(ティカッド)」という国際会議が開かれました。

TICADというのは、

Tokyo International Conference on African Developmentの略で、

「アフリカ開発会議」と訳されます。

1993年に第1回が東京で開催され、

今回で7回目になります。


東西冷戦終結後、

アフリカへの関心が薄れ、支援が減りました。

それに対して、アフリカの支援の必要性を訴えるため、

日本が主導して開催しました。


近年のアフリカは経済発展がめざましく、

ⅠMF(国際通貨基金)によると、

国内の経済成長率が6%を超える世界27か国に、

アフリカから11か国が入ったそうです。

ちなみに日本の成長率は1%にも満たない状況です。

経済発展とともに人口も増えていますから、

日本企業の進出すべきなのですが、

日本から遠いだけでなく、治安の悪い国や地域があるため、

なかなか進出が進まないようです。

中国は、

アフリカ最大の貿易相手国であり、

最大の支援国でもあります。

貿易額は、日本の7倍以上の22兆円以上、

アフリカへの支援額は日本の倍の6兆円以上、

アフリカに暮らす中国人は日本人の100倍以上の100万人以上と、

たいへん大きな影響力を持っています。

「中国アフリカ協力フォーラム」という

TICADと同じような会議も開催しています。

日本政府には、

アフリカ諸国が中国に傾き過ぎないようにしたい

という考えがあります。

2019年夏期講習も終盤となりました。

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

夏期講習も終盤となりました。

8月29日には、アタックテストがあります。

夏期講習の復習をしっかりやっていると思いますが、

中学受験を考えている小学生は、

皆、夏休みにしっかり受験勉強をしています。

そういった中学受験の勉強をしている人たちが

受けるテストだということを忘れてはいけません!

夏期講習で復習したことが、

『できる』ようになっている

もう一度テキストの問題に取り組んでおきましょう!

現時点で、夏期講習の復習で、

ノート20冊を使い切った6年生もいますよ!
note_20190822_083100.jpg 返却する6年生の「復習ノート」

 一山が一人分です。

6年生は、入試レベルの問題に挑戦する「入試トライアル」が、

明日から始まりますね。

いよいよ実戦練習をする時期に入りました!

ここから入試までは、あっという間です。

「今日もがんばった!」の積み重ねが大事です!!

2019年夏季合宿スタート

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

夏季合宿がスタートしました。

まず6年生が今日から3泊4日の箱根高原ホテル暮らしです。

basusa (1).jpg

サービスエリア、パーキングエリアは、猛暑でした。

hoterugaikan.jpg

箱根にしては暑い方ですが、それでも涼しい。

jugyo.jpg

到着後、すぐに授業スタート!

oriente-shon.jpg

合宿の意義と受験生としての姿勢を問います!

「NHKって税金で放送してるんじゃないんだ」

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

8月が始まったばかりですが、夏期講習は後半戦に入ります。

7月に確認・習得した知識を使って、

数多くの問題に取り組んで行く時期になります。

P_20190731_093720.jpg
さて、テレビでニュースを見たり、

新聞を読んだりする習慣がついてきた6年生も増えてきました。

だからなのか、

「NHKの受信料って?税金で放送してるんじゃないの?」

という質問がありました。

N国に関する報道を見たのですね。


NHKはCMを流していないということはよく知っていましたが、

CMがテレビ局の広告収入になっているということは知らなかった

という子は結構いました。

NHKが税金で運営されていると思っていた子どももいました。

税金で国が運営しているわけではないので、

NHKを公共放送と言いますが、国営放送とは言いません。


NHKは、広告収入も国費投入(国際放送など一部を除く)もないので、

広告主や国の干渉を受けない自立的に番組を制作・放送できるというわけです。

ただし、受信料で成り立っていますから、

国民の支持を得られる放送をしないといけません。


このNHKの受信料ですが、

受信設備を設置した者(NHK放送番組を見られる状態にした者)は、

受信契約をして受信料を払うということが法律で定められています。

NHK放送番組を見たら、受信料を払うというものではないのです。

この法律には罰則規定がないので、

受信料を払わなかったからということで逮捕されるようなことはありません。

しかし、法律で定められたことですから、

受信契約をしているのに払わなければ、NHKに訴えられることもあります。

この裁判の種類は、民事訴訟ですね。(6年生は習いましたね)


こういう問題があるので、

受信契約した人のみに放送を見られるようにする

「スクランブル放送」にすべきだと言う意見があります。

この意見に対して、政府は、

公共放送としての基本的性格に影響を及ぼすことになりかねないとか、

受信料は国民が広く負担すべきものであるとかと、

慎重な姿勢でいます。


ちなみに、

イギリスでは、受信料を払って免許を取得・更新する方式です。

免許がないのに受信して視聴すると、

車を無免許運転するように刑事罰が科せられます。

お隣の韓国では、電気料金に含まれていて、

電力会社が放送局に代わって徴収しているらしいです。

未来は「激暑」?

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。
P_20190724_131244.jpg
夏らしい天気になってきましたね。

GW講習の時も暑かったのですが、

あの時よりも湿度がずっと高いので、

体調管理に気を配らないといけませんね。

P_20190725_093050.jpg
環境省が、このまま温暖化が進んだ場合の日本の夏を、

天気予報の形で紹介しています。

設定は、2000年の頃と比べて、

平均気温が4.8度上昇した2100年です。

ある日の最高気温は、埼玉県熊谷市の「44.9度」。

その年の名古屋の最高気温は「44.1度」でした。

 (猛暑だった2018年に初めて40度を超え、40.3度を記録)

北海道札幌市でも「40.5度」です。

35度以上の「猛暑日」が、

名古屋では「63日間」続いたことになっています。

 (2018年の7・8月合計の2倍に迫ります)

この暑さを『激暑』と表現しています。

農作物の被害やスーパー台風の発生も予想しています。

「私たちは、もうおいしい国産のお米を食べることはできなくなってしまうのでしょうか」

というコメントもあります。


興味があれば、夏期講習の復習の合間、休憩がてら、

環境省のホームページの「COOL CHOICE」から入って見てみましょう。

地球温暖化に関する勉強にもなりますよ。

い草はたたみ表だけではないのですね。

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。


夏になると、家具店やホームセンターに、

たたみ表を使った敷物や枕などが季節商品として出ています。

社会科で「い草」について、

たたみ表の材料となる工芸作物であるとか、

熊本県八代平野で栽培がさかんであるとかと

習いますね。

日本で生産されるい草のほとんどは熊本県で栽培されていますが、

日本の家屋で和室が減ったことや

安い中国産のい草が大量に輸入されていることなどから、

ピーク時は1万戸あったい草農家が、約550にまで減少しているそうです。(毎日新聞)

500年以上の歴史がある熊本のい草栽培を絶やさない取り組みの一つとして、

「食用い草」が栽培されています。

い草は食物繊維が豊富なため整腸作用があり、

香りにはリラックス効果もあります。

変わったものでは「食べられる箸」として、

い草の粉末を固めて作った箸もあります。

古くは薬草としても使われていたそうですよ。

「梅雨寒」

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

最近、「梅雨寒(つゆざむ)」という言葉をよく聞きます。

梅雨時に気温が上がらない状態を言います。


関東甲信・東北地方で特に気温の低い日が続いているようです。

愛知県もあまり暑くないですね。

湿った冷たい風を吹かすオホーツク海高気圧と太平洋高気圧に、

梅雨前線が挟まれていることで曇りや雨の日が多く、

日照時間が短くなっているそうです。

20日頃からは太平洋高気圧の勢力が増して、

晴天が続くだろうということですが。


現在の気象状態が1993年に似ているそうです。

受験生の皆さんは生まれる前ですね。

日照不足と低温で農作物に大きな被害が出ました。

冷害です。

「平成の米騒動」とも言われました。

政府の備蓄米を放出しても市場で米不足となり、

外国から緊急輸入することになりました。

タイからも多くの米を輸入したのですが、

タイ米(インディカ種)は日本の米(ジャポニカ種)と違いました。

タイ米の調理の仕方を知らず、日本米と同じように炊きました。

パサパサした食感になったり、香りが強かったりして、

「タイ米は、日本の米と比べてまずい」という声がありました。

調理の仕方や合わせるおかずが日本のものと違うということが、

一般に知られるようになったのは、その後からだと思います。


昨年のような猛暑も嫌ですが冷夏も困りますね。

もうすぐ夏期講習!

体調に注意して元気に参加してください!!

2019年参議院選挙公示

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

7月4日は、参議院選挙の公示日です。

投開票は7月21日(日)です。

公示」とは、国民に広く知らせることで、

衆議院総選挙や参議院選挙の実施を天皇が国民に知らせることで、

天皇の国事行為の一つです。

「告示」という言葉もありますが、

こちらは、地方公共団体の首長や地方議会の議員などの選挙を

選挙管理委員会が知らせることです。

今回の参議院選挙は昨年の公職選挙法改正により、

3名増の124名(選挙区制74名、比例代表制50名)の参議院議員が選ばれます。

参議院は、3年ごとに半数ずつ改選されますから、

参議院議員は、改選されなかった121名と合わせて245名となります。

3年後の2022年の参議院選挙で、さらに3名増えて248名となります。


定員を増やしたのは、「一票の格差」を是正するためです。

1人の議員が当選するのに必要な得票数が選挙区によって異なります。

その不平等を解消するために、有権者の多い選挙区の定数を増やしたのです。

もう一つの今回の選挙の特徴として、

比例代表の「特定枠」というものが挙げられます。

参議院の比例代表は、政党に配分された議席数を

個人の得票数に応じて当選していきますが、

「特定枠」は、政党が当選させたい議員を個人の得票数に縛られずに

優先的当選させることができるしくみです。

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30