私立中学受験科ブログ

6年生は模擬試験、世間は統一地方選。

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

P_20190407_093011.jpg

7日(日)は、6年生の模擬試験がありました。

試験範囲は、5年生分野を含めた春期講習までに学習した内容です。

広い範囲でしたが、良い結果になりそうでしょうか?

知識の丸暗記ではいけませんが、多くの知識を身につけていないと問題を解けません。

1学期は、まず基礎知識の習得に努めましょう!
P_20190407_151549.jpg
さて、今年の4月は統一地方選挙があります。

愛知県でも、7日に愛知県議会議員選挙と名古屋市議会議員選挙がありました。

21日(日)は、多くの市町村議会議員選挙が行われます。

地方公共団体(都道府県・市町村)の長や議員の任期は4年ですから、

途中で退職や解散などがなければ、4年ごとに選挙となります。

この地方選挙の時期をそろえることには、

有権者の関心を高めて投票率を上げることと、経費の節約という狙いがあります。

しかし、1947年に始まった統一地方選挙ですが、1951年の第2回をピークに年々投票率が下がりました。

総務省のデータを見ると、1951年に都道府県で80%超、市町村で90%超あった投票率が、

2015年では40%台まで下がっています。

国政選挙も含めて、投票率の低下問題も、間もなく6年生は学習します!

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30