私立中学受験科ブログ

新種の椿が愛知県にもあります。

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

明倫ゼミナールの「明倫」は、尾張藩の藩校「明倫堂」から取っています。

その明倫堂の初代学長となったのが、細井平洲です。

名君と讃えられた米沢藩九代藩主上杉鷹山の先生でもありました。

J・F・ケネディ大統領が、「日本で最も尊敬する政治家は?」と聞かれた時、

「上杉鷹山です」と答えたのは有名です。

細井平洲が、米沢藩の上杉鷹山を訪ねた時、

江戸から持って行った椿を米沢の普門院に植えたそうです。

この椿が、これまでに知られている椿とは別の品種だということがわかりました。

約220年前に植えられた椿が新種だったというわけです。

この椿ですが、愛知県東海市の平洲記念館にもあります。

細井平洲没後200年を記念して、20年程前に普門院から挿し木したそうです。

heishutubaki.jpg

shiteitubaki.jpg 

今は「師弟椿」の案内になっています。

ukokogi.jpg 

     ウコギ 

食べることができるので、生垣として植えることが奨励されました。

heishuzazou.jpg

heishukun.jpg へいしゅうくん

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30