私立中学受験科ブログ

豚コレラ感染1年経っても終息せず。(時事問題対策)

こんにちは。

明倫ゼミナール私立中学受験科です。

岐阜県で家畜の伝染病である豚コレラが、

国内で26年ぶりに確認されたのが、

昨年の9月でした。

間もなく1年が経とうとしていますが、

まだ感染が広がっています。

豚コレラの感染が確認された養豚場では、

飼育している豚をすべて殺処分しなければなりません。

これまでに全国で13万頭あまりが殺処分されているそうですから、

早く終息させなければなりません。

豚コレラの感染を食い止めるためには、

豚コレラワクチンを豚に接種することが有効なのですが、

農林水産省はためらっている状態のようです。


かつて日本は豚コレラワクチン接種をしていたのですが、

2006年に全面中止し、

2007年には豚コレラのいない「清浄国」となりました。

アジア諸国では、日本だけだそうです。

清浄国であることは、豚肉の輸出に有利になり、

「非清浄国」からの豚の輸入を拒みやすくなります。

日本が再び豚ワクチン接種を再開することで、

「非清浄国」に戻ることを懸念しているのです。

現在、日本は、清浄国の資格が停止中で、

あと1年で豚コレラ感染を終息させないと、

資格取り消しになります。

3か月間新たな発生がないことで、

終息したとみなされるので、

来年の6月までに感染拡大を食い止めなければなりません。


やってみよう!

1、豚の飼育頭数が日本一の都道府県名を答えなさい。

2、日本が一番多く豚肉を輸入している国を答えなさい。

3、日本の豚肉の自給率(重量ベース)が、

 どのくらいかを下記から選びなさい。

  ア 30%  イ 50%  ウ 80%  

4、食料の安定供給を図る国の役所を答えなさい。

5、2009年の豚の飼育頭数は約9,899,000頭で、

 現在は、約9,156,000頭に減っていますが、

 農家一戸あたりの飼育頭数は増えています。

 この理由を考えて答えなさい。


答え

1、鹿児島県

2、アメリカ合衆国

3、イ

4、農林水産業

5、解答例

  後継者のいない施設が、吸収されているから。

  安い輸入肉に対抗するため、大規模経営にする必要があるから。



終息...繰り返し起こっていたことや続いていたことが終わること。

    インフルエンザの流行が終息する。

収束...まとまっていなかったことがまとまること。

    事態の収束をはかる。

 「例解学習国語辞典」

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30